2018/05/28  (月) 

爽やか色のステンドグラスランプ

山手線の色を見て思い出したわけではありませんが、

5月中にブログに載せたいと思っていた

爽やか色のステンドグラスランプをご紹介します。

                        

第37回 びどりを作品展 (2017.9.18〜9.24) の出品作。

           


           

 

           

沈黙の構図

                     

作家名: 神谷真知子

                     
技法: スランピング・コパーテープフォイリング


  ※ 作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします

                 

            

                

            

                

                

 【本人のコメント】

ガラスの模様を生かす為、

それぞれのガラスピースを

窯に入れて

スランピングしています。

                
色使いは違いますが、

モンドリアンの「Composition」

をイメージして作りました。

                 


                

                        

            

                        

                        

                        

                       

                        

                       

                      

                      

                      

2018.6.3 追加

                      

                       


                          

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(3)

この記事へのコメント

 [無題]

一つ一つのスランピングの手間を皆様ご存知でしょうか?
気が遠くなる作業です。本当にすご〜いとしか言えません。
つるんとしていて、とても美しいです。

 わかるぅ

棚板の大きさによって焼ける枚数が限られるし、1日1回しか焼けないから枚数があると大変ですよね。
神谷さんは、マイ・キルンでご自分で温度管理をしているから、とても大変だったと思います。
ねこまんまさんもマイ・キルンだからその大変さが、よ〜く解るのですね。

 憧れます

きっちりなデザインは本当にきっちりかっちり作られて、今回のようなランダムなピースでもやはりきっちり作られるので、その手技に憧れます。

こんな感じ、好きです。゚+.(・∀・)゚+.゚イイネ!!

ここにも防犯カメラ
ご自由にお持ち帰り