2018/08/14  (火) 

2018年の夏

各地でお盆休みをお過ごしの皆様、
各地のお天気はいかがですか?

               

東京は、相変わらず暑い日々です。
また昨日8月13日は、激しいゲリラ雷雨にみまわれました。
ピカピカと光る雷と、横なぐりの雨を心配しながらも、

みなさん、制作に熱中していました。

               

東京各所で停電も発生したようです。
皆さんの地域では被害はありませんでしたか?

私たちは窯でガラスを焼成していたので、停電のニュースを聞いてハラハラしました。
(でも、近くに都庁があるおかげで、この辺りは停電にならないようになっているみたいです)

               

               


               

さて、2018年の東京の夏を一言で言うと?

(まだ夏は続きますが・・・)
               

猛暑
炎暑
激暑
酷暑
厳暑
劇暑
極暑
大暑
… などと、いろいろな言葉が浮かびます。

               

               
40度前後の暑さが続いた時期があって

気象庁は、

「これまで経験したことのない熱さ」 

とか、
「命に危険があるような暑さ」 

とか、
「1つの災害」

と伝えました。

             

本当に、2018年の夏の暑さは

「災害レベルの暑さ」 なんですね。

             

             

何しろ、これまでに
猛暑日は 8日 (35℃以上の日)

38℃、39℃、40℃・・・ と聞いても驚かなくなりました。

            

真夏日は 44日 (30℃以上の日)

32℃くらいは涼しい? なんて感じる日もあったり・・・

            

もちろん、夜だって暑くて
熱帯夜が 31日 (25度以上の日)

もあったそうです。 

スーパー熱帯夜 も多かったですね。

            

その 「スーパー熱帯夜」 という言葉も、今年初めて聞きました。
 27度以上の夜をいうのだそうです。
            
            

皆さん、それぞれに少しでも快適に過ごす工夫をなさっているようです。

お盆がすぎて、暑さも一段落するといいですね。

             

というわけで、残暑お見舞いでした。

                 

         


                          

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(0)

工房付近の移り変わり
びどりを作品展の準備 進んでいます