2019/10/29  (火) 

フランスツアー ナンシー - 1

「第39回びどりを作品展」  が終わってから、もう早くも1か月。 

「フランス ステンドグラス見学ツアー」 が終わってからも、もう4か月がたちました。

フランスに行ったのは、もっとずっと前! のような気分です。

              

前回のブログで紹介したランプのモチーフは 「とんぼ」 でした。

「とんぼ」 といえば、エミール・ガレ! ということで

無理やり 「フランス ステンドグラス見学ツアー」 の話しに繋げることにします。

              

みきデザイン工房主催のこのツアーのテーマは 

「フランスのアールヌーヴォー期のステンドグラス」 でした。

まずはフランスの北西部 ナンシーに行きましょう!

              

ナンシーという街は、古くからガラス工芸が盛んな街でしたが

「エミール・ガレ」 という天才の回りに人が集まり

アールヌーヴォーの一大拠点となった街です。

               

              

              

ナンシーはパリから380キロ。

              

ツアー中は

ほぼ貸切バスで移動しましたが

パリからナンシーまでは

TGVを利用しました。

              

日本でいう新幹線ですね。
              

              

 

 間違えずにナンシー行きに乗ります!

 

 

        
             

             

             

              

出発しまーす!

             

                          

             

車内は2階建てです。

下の階にスーツケース置き場が少ないので

階段で2階に持って来なければならないのと

置ききれないスーツケースは、座席の間にスーツケース置き場に置くので

ぐずぐずしていて・・・

乗り遅れそうになり、ガイドさんが焦っていました。

             

 

             

             

まぁ、遅れずに、19名全員 指定席に座りました。

このTGVはナンシーまでの電車なので、降りそこなうことはないので安心。

             

             

右を見ても、左を見ても

小麦畑か、牧場です。

             

             

             

パリからおよそ1時間40分。

(停車する駅の数により、もっと時間がかかるTGVもあるみたい)

             

机をはさんで4人席でおしゃべりをしていたら

あっという間にナンシー駅に到着!!!

             

             

             

あっ、「駅ピアノ」 がある!

             

あっ、「PAUL」 がある!

             

とキョロキョロしながら、歩いてホテルに向かいます。

             

             

上の写真の駅前広場を抜けるとすぐに

2019.06.29 フランスツアー Special Thanks -2
でレポートした

「Brasserie Excelsior Nancy」 (エクセルシオール)

(ナンシーのアール・ヌーヴォー時代のレストラン)
の前に出ます。

             

いろいろキョロキョロと見たいのだけど

石畳がゴロゴロで・・・

転びそうなのであまりキョロキョロできない・・・

             

次回は引き続きナンシーのレポートをします。

さて、覚えているだろうかっ???

             

             


            

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(0)

とんぼのランプ
フランスツアー ナンシー - 2