2017/01/23  (月) 

 「ステンドグラスの絵付け」 生徒募集中 

昨日 2017年1月22日は、大相撲 初場所の千秋楽。

大関稀勢の里と横綱白鵬の結びの一番が気になるところでしたが、

第四日曜日は 「江本先生の絵付け授業」 の日で、見れませんでした。

結果は、

白鵬を破って初優勝! & 横綱昇進を確実にしたそうです。

すごい!

       


               

というわけで、

両国国技館は熱く!熱く! 盛り上がっていたようですが、

みきデザイン工房の教室はおだやか〜。 

            

           

中央、左を向いているのが江本正実先生。

皆さん、黙々と描いていて、先生は暇そう・・・

先生がいらっしゃるまでは、質問したいことがたくさんあったのになぁ・・・

もっと質問して〜!?

           

                      

絵付け授業の日は、室内の照明を落として描くので、教室はこんなカンジです。

               

                              

               

           

場合に応じて
ライトボックスを水平に置いたり、
立てたりして
描きます。
           

第四日曜日の 「江本正実先生の絵付け授業」は人気なので、

以前から遠方から通ってくださる方が多いのですが、

現在も、100キロ、200キロ離れた静岡県、群馬県、茨城県・・・ 

から通ってきてくださる方もいらしゃいます。

           

           

定員8名なのですが、現在、あと1名空きがあります。

次回は、いつ空きが出るかわかりません!

ステンドグラスでの絵付けで日本を代表する江本正実先生に教えてもらえるチャンスを逃さないでくださいね!

(注: あと1名様の申込みがあった時点で募集は終了となります。)

           

このチャンスに、絵付け授業を受けてみませんか?

絵付け授業の詳細はこちら:
                


【 よくある Q&A 】

               

 絵付けをやりたいけど、何を描いたらいいかわからない。
 
いくつか練習用の下絵を用意していますので、ご相談ください。

         

         

 絵心がないので、絵を描けないかも・・・
 
描いているうちに、絵心が養われてくるものです。まずは簡単なものから始めましょう!

         

         

「絵付けされたステンドグラス」 って、宗教画ですよね?
いえいえ、イエスやキリストを描くだけではなく、花鳥風月的な絵柄、幾何学文様など、モチーフは好きに選べます。

         

        

 絵付け用の筆の練習が大変だと聞きました。
 
確かに穂先の長い筆に慣れるは大変で、一日中筆に慣れる練習をしたこともあります。

最初はGペンのようなつけペンを使って描いていただくこともできます。

描くものによって、徐々に筆にも慣れていけばいいと思います。

それよりも、「これを描きたい!」 という気持ちを大事にしましょう!

         

         

 道具代が高価なのでは? 
ほとんどの道具は、最初はお貸ししています。

絵の具は小分けしていますので、数百円から3000円以内で販売しておりますし、
筆は最初はお貸ししていますので、徐々に揃えていくとよいと思います。

         

         

どんな受講スタイルがありますか?
さらっと習ってみたいのか、じっくり習いたいのか・・・ まだ決められない方は、

下記の受講コースの中から選んでみてください。

         

● 毎月第四日曜日の江本クラスは、日本を代表する江本正実先生にじっくり、トコトン学ぶコース。(3か月前納で18,900円)

         

● 「Gペンを使った絵付け」 は、絵付けのやり方を3回に分けて

ざっくりおさらいするコース。1回だけでもOK。2回まででもOK.。

(13,200円+11,000円+11.000円)

        

 「絵付けのショートコース」 は、ステンドグラス経験者を対象としたコースで、ちょっとだけ絵付けを習いたい方へオススメ。

『江本正実講師 第四日曜日 13:00〜17:00』 と 『高橋園子講師 ご都合のよい4時間を予約』 のいずれか、または両方の組み合わせでもOK。
ただし江本正実講師の授業が定員になった場合は高橋講師のみ。

(10,000円)

        

 【体験15 絵付けパネルを3回で作る 弾丸コース】 は、究極の “弾丸” コース。

とにかく早く、絵付けした鉛線のパネルを一つ作りたい! という方向けのコースです。
(45,000円)

                  

        

以上、このチャンスに、みきデザイン工房の絵付け授業を受けてみませんか?

絵付け授業の詳細はこちら:
                

(注: あと1名様の申込みがあった時点で募集は終了となります。)

                     


           



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ブラケットランプ 「黄金のどんぐり」 
絵付けでこんな作品も出来ます