2019/07/10  (水) 

高原植物の花のランプ Making

前回のブログでは 「森の宝石箱」 という

高原植物をモチーフにしたランプをご紹介しました。

これらの高原植物は、登山がご趣味のご本人が実際に山で見た花ばかりだそうです。

「第38回 びどりを作品展」 2018年 9月 出品作)

             

今日はこのランプのMakingをご紹介します。

                 

                

フュージングしたり、線描きして焼成したり・・・

このパーツだけでも、窯を3回使用します。

                 

                 

                 

そうやって、コツコツと4面を作っていきます。

                 

                 

                 

立体に組んでハンダ付け

                 

                 

                 

エーデルワイスを見ると癒される・・・

                 

                 

                 

前回のブログでは、この角度の写真がなかったので

電気を入れてない時の写真ですがご覧ください。

                 

                 

                 

                 


                                  

              

昨年2018年のびどりを作品展の出品作をご紹介いたしましたが

本年、令和元年 9月の 「びどりを作品展」

山手線 目黒駅 からバス利用
クラスカ エースギャラリー The 8th Gallery
に 会場を 変更して
 開催いたします。

お間違えのないようお願いいたします。

                                                  


            

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(1)

この記事へのコメント

 花の名前は・・・

上の写真の左から、『すみれ』、『エーデルワイス』。
反対側は、
ピンクの花が『コマクサ』、実がなっているのが『ゴゼンタチバナ』
だそうです。

コメント記入欄




高原植物の花のランプ
カワセミがいるランプ