2014/11/04  (火) 

100年といえば・・・

前回は、150年の話し。

   (ヘボン博士が明治学院を創立してから150年)
今回は、100年の話しです。

         

またまた山手線の話しですが…

先日、農ゲーの宣伝の車両の話しをしたばかり)
新大久保駅で、こんな電車が入ってきました。

        
ん? 茶色い! (通常はホームドアのラインの薄緑色です)

        

        

よく見ると、車両にこんな文字が書いてありました。

東京駅開業から100年かぁ・・・

        

        

        

        

        

東京駅 丸の内口を出ると、正面にデーンとある東京中央郵便局。
東京駅からはとバスに乗った方は、見たことがある古めかしい建物。(1931年建設)
壊すことが決まった時は複雑な思いでしたが、当時の姿は残しつつ、「KITTE」という商業施設になりました。
一階は郵便局、いろいろな物販店・飲食店が入っています。

        

この写真は、先日、たまたまKITTEに行った時に撮った写真。

KITTEの6階のテラスから、丸の内口を写した写真です。

        

        

        

        

        

        
東京駅は、丸の内側も八重洲側も… 日本橋方面もドンドン変わっていっています。
時々、見に行かないとわからなくなっちゃうくらい、すごい変化です。

        
ステンドグラスの修復をしていても感じることですが、
古くてもいいものは、残してほしいなぁ… と、東京駅周辺を見て強く思いました。
        


        



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ヘボン博士の肖像画 描きました
100年といえば・・・ 新大久保駅も