2019/02/26  (火) 

マウントクックリリーのステンドグラスパネル

前回のブログの 「北帰行」 からイメージすると

シベリアの景色をネタにしたいところですが、

地球のシベリアの真裏?に近い、ニュージーランドにひとっ飛びして

このパネルをご紹介します。

「第38回 びどりを作品展」 2018年 9月 出品作)

             

             


             

             

             

「 マウントクックリリー 」

             

作家名: 滝沢 雅子
技法: フュージング・コパーテープフォイリング


  ※ 作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします

             

             

             

             

             

【本人のコメント】

ニュージーランドの山、マウントクックと

そこに咲くマウントクックリリーをパネルにしました。
マウントクックリリーの芯の粒々は

一度焼いて丸い小さい粒を作ってから、
芯に並べてもう一度焼きました。

              

             

             

「第38回 びどりを作品展」 会場での写真: 

太陽の位置によっていろいろな見え方をします。

              

              

              

「第38回 びどりを作品展」 会場での写真: 

夕陽に近くなってくると光りが赤みを増し、また違った色のステンドグラスになります。

              

              

              

              

              

              

              


                          

【みきデザイン工房 からのお知らせ】  

                  

「海外ステンドグラス見学ツアー フランス編」

日程: 2019年6月12日(水夜予定)〜6月19日(水) 

仮予約受付け中です。

(仮予約された方から順に、パスポート記載の氏名で航空便を抑えているところです)

                 

詳細はこちら;  

(上記のウェブサイトに掲載しているPDFファイルを開くには、パスワードが必要です。

パスワードはみきデザイン工房にお問合せください)

                       

このツアーは、みきデザイン工房の生徒さん、OB・OGの皆さん、生徒さんのご家族、お知り合いの方、体験制作・弾丸コース・ワークショップを受講された方を対象とさせていただいています。

                                    


            

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(0)

北帰行の季節のランプ
マウントクックリリーのステンドグラスパネル 木枠