2015/09/28  (月) 

山と空と森・・・ のパネル

昨晩、2015年9月27日は、中秋の名月!

東京では、夜もだいぶ更けてから、やっと月が雲の合間に顔を出しました。

みなさんがお住まいの地域ではいかがでしたか?

                              

ゆうべ、ごらんになれなかった方も、今晩は、本当の「満月」 スーパームーンをご覧ください。

                              

                             

「第35回びどりを作品展 2015年9月14日(月)〜20日(日) 出品作の中には、

何気なく満月が描かれた作品がたくさんありました。

今日は、その一つの作品をご紹介します。

                             

                             

                             

山と空と森の響き

                             

作家名: 田久保康子

技法: コパーテープ・絵付け・サンドブラスト


  ※ 作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします

                             

                             

                             

                             

【本人のコメント】

遥かなる山影と空はサンドブラスト、春、夏、秋の大きな樹の枝は絵付けとし、並木道で奥行を出してみました。

山や木々に囲まれた中で制作する私の夢と幻想の風景です。

                             


                             

                 

                           

上の写真は、

9月17日のブログ 「どの作品かわかりますか?」 の、一部でした。

               

同じく、この部分もこのパネルです。

わかったかな?

                          


                

 

 

 

               

このパネルは、左の写真の左側の暗い場所に、ライトボックス仕様で展示されていました。

           
           

               


                                

【35回記念 作家さんの紹介コメント】

多面体の設計では定評のある田久保さん。
山梨の白州で制作されているので、そのような作家活動にあこがれる生徒さんも多いです。
「八ヶ岳2015 オープンアトリエ」で訪れた方もいらっしゃるかも!?

しかし迫力の作品とはうらはらに、おっとりした性格ゆえ、会員からは愛されキャラです。

いつも、世田谷のラ・テールのお菓子の差し入れ、ありがとうございます!

                             


                             



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

会場で体験
展覧会の片付けとはこういうもんです