2016/05/04  (水) みどりの日

化粧室の扉のステンドグラス Making

前回のブログでご紹介した 「化粧室の扉」 のMaking です。

                 

                 

 

けやきの木々をみて、ラフデザインを描き・・・

                 

                 

ガラスを選び・・・

 

            

 

           

↑の左側のガラス (ドイツのランバーツ社) を使うことと、

デザインの中央に三本縦に通っている、リストラルという種類の透明なガラス

を使うことだけは、すぐに決まったのだけど・・・  

 

何とか、選んでガラスを切り分け、

全部を置いたところ ↓右側の写真。    

           

    

           

           

           

このあと、

サンドブラストで

ガラスに文字を彫りました。

           

サンドブラストで文字を彫る時は、

ラピッドマスクという

感光型のマスキングフィルムを

使いました。

           

これが原稿です。

白いところがサンドブラストするところなので、

このような原稿を用意しました。

 

               

 

           

           

このあと、絵付けで文字を描き、

窯で焼成・・・

           

それらの文字が、

細い枝をあらわすように配置し・・・

            

           

           

作業台を一台まるまる使える日を選んで

一気に鉛線で組み・・・

           

            

           

半田付けをし、 

パテを詰め、

出来上がりです。

 

 

           

 

           


          



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

化粧室の扉のステンドグラス
花の窓飾り