2016/07/18  (月) 海の日

美術館といえば・・・

昨日、2016年7月17日、
「国立西洋美術館」 の世界文化遺産への登録が決定しました!
上野公園内にひときわ目立つ大きな建物ですね〜

        

かの有名な、ル・コルビュジエの設計で、

「近代建築運動への顕著な貢献」 ということで登録されたそうです。

        

        

先日、「イングランド ステンドグラス見学ツアー」 の際の行きの飛行機の中で、

英語の勉強かたがた隣の座席の女性と話をしていました。
彼女は、日本の大学で建築のワークショップに参加してきたというヨルダンの学生で、
日本国内の建築物の見学や勉強をしてきたのだそうです。

        
日本国内に素晴らしい建築物は多いんですよね!

        

        

        

世の中が、「国立西洋美術館」の話しで盛り上がっている中、
神奈川県の「鎌倉近代美術館」の話しをするのも無粋ですが・・・
この美術館の設計は、

国立西洋美術館の実施設計・監理に協力したうちの一人、坂倉準三によるものです。

        

        


        

1951年、鶴岡八幡宮境内に開館したのですが、今年2016年に閉館となってしまいました。

上と下の写真は、鎌倉近代美術館を今年のはじめに撮影したもの。

        

↓ は、鎌倉八幡宮の参道の方から撮ったもの。

        

筆者(高橋講師)は、幼い頃から両親に連れられて何回も訪れた美術館です。

(母の知り合いの館長さん?、学芸員さん?の部屋で遊んでいたのを思い出します・・・)

幼い時も、学生の時も、OLの時も、おばさんになっても・・・

何回も行っていた美術館なので、閉館と聞いて悲しいです。

        

上の写真のテラス? のところで、55年くらい前に撮った写真がありました。

        

生意気そうな左の子が筆者(高橋講師) ・ 中央は姉 ・ 右は母。

“昭和”の写真でしょ?

        


        



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(3)

この記事へのコメント

 [無題]

先生、全然変わってない。(生意気そうな所じゃなくてですよ〜)

最近買った雑誌、月刊「カーサ ブルータス8月号」の表紙が国立西洋美術館です。見逃せないアート100の紹介です。

 [無題]

ほんとだ〜、先生、今と同じ顔してる♪
足が長くて、うらやましい!!

 同じ顔?

ねこまんまさん:ブルータス読みます!

T.T.さん:昔、かもしか姉妹なんて言われましたが、長いくて細いのは姉だけ。
私は横に成長してしまいました。

サッカー好き
「イーリー ステンドグラス美術館」 レポート-1