2017/08/02  (水) 

1981年に 本を出版

前回のブログで、「むかし工房のアシスタントをしていた方」 の話をお伝えしましたが、

「むかし」 ってどれくらい昔?

かというと、「フランス ステンドグラス見学ツアー」 に行った1980年頃です。

         

翌年、1981年には、田中幹敏先生が、ステンドグラスの本を出版しました。
(注: この本は、もう絶版で手に入りません)

         

その本に技法の説明などを掲載するために、

工房でいろいろな写真を撮っていたのを覚えています。

         

         

たとえば、この写真。

         

チェーンにどうやってジイゲル線を編み込むか、

ランプの配線を説明しているところです。

         

この写真の手タレは、その時のアシスタントだった新明さんでした。

綺麗な手!

 

(注: ジイゲル線を編む時はグローブした方がいいです。チクチクしますので。
この時は、きっと撮影時にわかりやすくするために取ったのでしょう。)         

         

                      

他にも、たくさん写真付きで丁寧に説明した本なので、

新明さんの 「手」 がたくさん映っています。

 

懐かしいなぁ・・・

 

 

それにしても、この本が出版された1981年に、

「ステンドグラスグループ びどりを 作品展」 が始まりましたので、

忙しい年だったんだろうなぁ!

 

                                                   


                     

  

             



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

1980年のフランスツアー
宙ガールのためのランプ