2017/08/16  (水) 

「歌舞伎者な魚達」 ランプ

「第36回 びどりを作品展 出品作」 のトリを務めるのはこの作品。 

前回、Makingをご覧いただいたランプをご紹介します。                          

                             

                    

 

                          

歌舞伎者な魚達

                     

作家名: 島田 夕紀子

                     
技法: サンドブラスト・コパーテープフォイリング


  ※ 作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします

              

              

              

              

              

【本人のコメント】

魚に着物の柄を纏(まと)わせたいと、

『日本の染型』に収録された図案から4つの柄を選び、

ラピッドマスク用(感光タイプのマスキング法)にアレンジしました。

              
細かい柄のマスキングが飛ばない様にブラストする為、時間が掛かり、

サンドブラストが嫌いになりそうな位大変でした。(笑)

               

              

              

              

              

「かぶく」とは、
  奇抜な身なりをする
  風変わりな身なりをする
といった意味があるそうです。
たしかに魚が着物柄をまとっている・・・

              

              

 

              

              

              

              

              

              

              

上の3枚の写真は、細かい凹凸のある窓の前で撮ったので、

細かい凹凸が映りこんでいます

                        


                  


                     

  

             



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

「歌舞伎者な魚達」 ランプMaking
日曜日の絵付け教室