2017/12/14  (木) 

ヨークミンスター 旅の想い出のステンドグラス

前回のブログで、習作をご紹介した、

みきデザイン工房 「イングランド ステンドグラス見学ツアー」 の
想い出をステンドグラスにした作品を紹介します。

第37回 びどりを作品展 (2017.9.18〜9.24) の出品作)
                        


           

 

           

ヨークミンスター

−バラ戦争−

                     

作家名: 深津 弘子

                     
技法: 絵付け・サンドブラスト・鉛線組み


  ※ 作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします

             

            

             

           

【本人コメント】
イングランドのヨークといえば、

むかし観た映画 「リチャード3世」の印象が強く、

 (シェイクスピア劇の名優 ローレンス・オリビエが主役)

1455年から1485年まで続いたバラ戦争
(ヨーク家とランカスター家の間で戦われた権力闘争)
の舞台であったヨーク旅の思い出をステンドグラスにしてみました。

             

                        

           

           

           

(ヨーク大聖堂でも、ランカスター家とヨーク家の家紋はよく見ましたが、
「ランカスター家の赤いバラ」と「ヨーク家の白いバラ」の家紋を、
四隅にあしらったのですね。)

           

           

           

             

             
             

            

            

            

                                    

12月中旬となると、今年の出来事を振り返ることが多いですが、

2017年のみきデザイン工房の “ステンドグラス見学ツアー” といえば、

小樽・札幌ステンドグラス見学ツアー。

 

このイングランド ステンドグラス見学ツアーは、

その前の年 2016年のツアーですが、印象的なツアーで想い出はまだ新鮮ですね。

             

ヨーク大聖堂のレポートに、全部で16回もかかったくらい、素晴らしい大聖堂でしたので、

これをステンドグラスにしておきたい、という気持ちはよくわかります。

           

            

            


            

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(0)

ヨークミンスター 習作
Xmasのランプ