2017/12/29  (金) 

2017年 年末講師対談

今年2017年 の最後のブログは、恒例 「年末講師対談」 です。

        

今年も多くの皆様と、

「いつも笑って・・・」 「たくさん語って・・・」 「たくさん食べて・・・」 

楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。

        

そんな今年を振り返って講師二人で年末対談いたしました。

またまた長くなってしまいましたので、お時間のある時にお読みください。

              

              

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

【 1. 今年最大のトピック 】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

              

高橋 :  2017年 あっという間でしたね〜。
お疲れ様でした。
              

嶋本 :  ほんと一年が終わって、もう年末講師対談をする時期とは信じられません。今年は特別に一年が短かった気がします。お疲れ様でした。
              

                

高橋 :  今年2017年は、みきデザイン工房創立40年 の年でした。

「40周年のご挨拶」 、

「みきデザイン工房のウェブサイトの沿革のページ」   の作り直しなどで、

あらためてこの工房の歴史を振り返る年でしたね〜

                          

嶋本 :  私たちは40年の歴史のうち、

36年間位しか知りませんけど、
1977年に教室を開いた最初の何年か、田中幹敏先生は本当に大変だったでしょうね。

その後、守っていくものと変えていくものを、

試行錯誤しながら必死で今に至りました。
まだ試行錯誤は続いています。  

                                        

高橋 :  「試行錯誤」は一生続きますね・・・

いろいろなものを見たり、聞いたりしながら・・・
              

            

              

嶋本 :  工房を飛び出して外で展覧会をしたり・・・、ワークショップに参加したり・・・、見学会をしたり・・・、「学ぶこと」 が必要ですね。

そういった意味でも、 みきデザイン工房 40周年記念  「小樽・札幌ステンドグラス見学ツアー」  (2017年10月8日(日)〜9日(月・祝)) は有意義でした。

                         

高橋 :  このツアーは「ニトリ小樽芸術村 ステンドグラス美術館」 に行きたい!

というところから企画がスタートし、小樽と札幌の各地でもステンドグラス見学三昧のツアーとなりました。

              

嶋本 :  今回は国内のツアーだし、12名とほどよい人数だったので、気楽に自由行動で周れましたし、楽しかったですね。

このツアーは17回にわたり、ブログで長編レポートをしましたので、

ここで想い出話をするのは危険ですね。

                

高橋 :  はい、お天気もよく、北海道を満喫した! 

ステンドグラス見学も満喫した! とだけお伝えしておきましょう。

            

しいて感想をあげると・・・

・ニトリのステンドグラスのコレクションは素晴らしく、ヴィクトリアンステンドグラスを日本で! 堪能できたこと。

・ステンドグラス好きの仲間で、ステンドグラス見学をすると、いくら時間があっても足りないこと。

・みきデザイン工房の生徒さんたちは、何にでも興味をもち、色々なことを楽しめること。

・・・かな。

             

お時間のある時に、  「小樽・札幌ステンドグラス見学ツアー」  をお読みいただければと思います。

               

嶋本 :  このツアーが、2017年最大のトピックでした。

「いつも笑って・・・」 「たくさん語って・・・」 「たくさん食べて・・・」 

楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。

            

               

               

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 2. ステンドグラスグループ びどりを のトピック 】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

                    

高橋 : 「ステンドグラスグループ びどりを」 は、みきデザイン工房の高等科終了以上の生徒さん・OBOGの皆様のステンドグラス愛好家グループです。

                            

一年を通して見た場合、みきデザイン工房に通っている生徒さんのうち、

びどりを会員と非会員の割合ってどれくらいでしょうねぇ。

               

嶋本 :  非会員の方が多いと思います。

びどりを会員の方は、自宅の工房で制作されている方が多いので。

               

でも、みきデザイン工房に拠点をおいているので、9月中旬のびどりを展開催の間際は、何かとあわただしくなってしまいますが、非会員の方はどうぞ遠慮なさらずにいらしてくださいね。

                

高橋 :  そうですね。

間に合わな〜い! と殺気立っている方がいるかもしれませんが・・・

                

嶋本 :  さて、 第37回 びどりを作品展 

2017年 9月18日 (月・祝)〜9月24日 (日)

を開催いたしました。

多くのお客様においでいただき、ありがとうございました。

                

高橋 : 今回は、23名、出品数は43点でした。
びどりを作品展は、作品数が多い時もあれば、少ないこともありますが、今回は少ないほうだったかなぁ・・・

                

嶋本 :  会員それぞれに体調や家族の介護や事情がありますので、無理強いせず、その年頑張れる人でやろう! というスタンスで37年続いてきました。

「会員に出品を強制しない」 がモットーなので、毎年、メンバーが入れ代わり立ち代わり、ほぼ22〜26名位で開催しています。

                 

高橋 :  そうですね。

出品を強制したら、37年も続いていないでしょうね。

各会員が新たな技法を取り入れたり・・・、

ちょっとずつ新たな試みをしてみたり・・・、

ちょっと元気をだして、勇気を出して挑戦して作品にしていますので、一つの作品を制作するのに時間がかかりますが、前回出来なかったことが出来るようになるので、楽しく制作しています。

              

嶋本 :  そうやって制作に至るストーリーとかを知っているので、

小さい作品が多いね、と言われるとちょっとがっくりしますね〜。

大きい作品ばかりが頑張ったというわけではないんですけど・・・

一つひとつ凝っている作品なので、作品が小さいこともあれば、シンプルに見える作品もあります。
              

高橋 :  作ってみればわかります! 

どんなに小さくても、どれも大変なんです!

30年、40年と続けてみればわかります!

「続けること」 って大変なんです!
これからも、暖かく見守っていただければと思います。
              

嶋本 :  37回作品展もブログで、

「ポケモンGO」 ならぬ 「びどりをGO」 
(作品のパーツの拡大写真を見て、「どの作品かわかるか?」 というクイズ)

をしましたが、今回もこれがあるために、じっくり作品を見ていただけたと思います。

               

高橋 :  びどりを作品展は、皆で話し合って、
いろいろと新しいことを取り入れています。

今回のびどりを作品展からは 「撮影OKの場所」 を設け、

ブログ・Twitter・facebook・Instagram などのSNSに写真の投稿をお願いすることにしました。

              

嶋本 :  最近は、展覧会や美術館で、そのように宣伝効果を狙って撮影OKにするケースが急増していますよね。

何名かのお客様が投稿してくださいましたし、効果はまだわかりませんが、スマホユーザーは増加していくので、これからもやって行きましょう。 
              

高橋 :  撮影といえば、

LED電球の種類が増え、新しいデザインの作品を作れるようになりましたが、その分撮影しにくい作品も多いですね。

複数の会員の方に写真を撮ってもらって、それを作品紹介のブログに使っています。

撮っていただいた皆様ありがとうございます。

              

嶋本 :  びどりを作品展は、いろいろ改革の年ではありましたが、

作品制作中も、会期中も、会期後も、

「いつも笑って・・・」 「たくさん語って・・・」 「たくさん食べて・・・」 

楽しく過ごさせていただきました。 ありがとうございました。                           

             

              

             

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 3. 嶋本講師と教室関係 のトピック 】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

        

高橋 :  嶋本先生のトピック、といったら何ですか?

               

嶋本 :  今年3月かな、
「プレミアムフライデー 〜月末金曜、豊かに過ごそう〜」 という経産省などの取り組みに協賛し、協賛企業に登録してみました。   

                            

高橋 :  個人が幸せや楽しさを感じられる買物・外食・観光を推進することで、個人消費を高めよう、という取組みですね。

そのために金曜日は仕事を、3時とか? 早めにきりあげてみませんか? ということだったのですが・・・?

              

嶋本 :  ほとんどの生徒さんが、

「月末の金曜日なんて休めませーん」 と。

なので、

「プレミアムフライデー」 を利用して、仕事が終わったらステンドグラスを作りませんか?     

とか、

みきデザイン工房は、金曜日はすべてプレミアム!
とか、割引になる体験コースを作りましたが、参加者ゼロでした。   

                            

高橋 :  何だかね〜、

私たちも企画下手ですが、浸透しにくい取り組みでしたね。

              

嶋本 :  ただ、土曜日の生徒さんは増えたかな・・・

「プレミアムな時間」 を意識する啓蒙活動にはなったのかも。

           

                

                   

高橋 :  他に今年のトピックは?

               

嶋本 :  「日本ステンドグラス連盟 第1回作品展」  に出品したことかな?

2017年9月27日(水) 〜10月2日(月)

                    

びどりを作品展以外に出展したことが、最近ないので・・・   

                                     

高橋 :  違う会場で、違う人に見てもらうというのはいいことだと思います。

シリーズで制作している嶋本先生の作品を “並べて展示” できたのもよかったと思います。

                    

私も、この作品展ではとても勉強になりました。

                    

日本ステンドグラス連盟 第1回作品展 始まります
日本ステンドグラス連盟 第1回作品展 2日16時まで
・「日本ステンドグラス連盟 第1回作品展」 終了しました
               

               

              

嶋本 :  あと、トピックといえば、

「コントローラー付きの窯」 に替えたことです。  

             

絵付けの窯はコントローラー付きですが、フュージング用の窯はどれもコントローラーがついていなくて、タイマーでやりくりしていましたので、楽になりましたね〜。             

                    

高橋 :  生徒さんや体験の方の焼成は失敗できないですからね。

私も久しぶりに、エクセルで折れ線グラフを作りました。

何十年ぶりだろう、グラフ作るの!?  覚えているもんだわ。

焼成曲線がいい形になるようにプログラムしないといけないのでね。

               

嶋本 :  「儲かる仕事が入ったらコントローラーを買おう!」 

って10年前くらいから合言葉にしてきたんだけど、儲かる注文の仕事って皆無でしたね・・・  

                   

高橋 :  すみません、営業が下手だし、見積もりが下手だし・・・

でも、徐冷に時間がかかる 「厚物」 も出来るようになって良かったです。

たまたま、そういった厚物の仕事も入ったし、めでたし、めでたし。

              

嶋本 :  コントローラーに任せている数時間の間、いろいろ仕事もできるし、

生徒さんを待たせることもなくなったし、

生徒さんたちと、「いつも笑って・・・」 「たくさん語って・・・」 「たくさん食べて・・・」 

楽しく過ごす時間が増えました。 

                   

高橋 :  「たくさん食べて・・・」 といえば、今年皆様にたくさんの差し入れをいただき、ありがとうございました。

世界各地からのお土産をいただいたり、

火曜と金曜の夜食にと、世界各地のパンをよくいただきました。

工房にいながら世界旅行をしているようでした。 

               

国内旅行のお土産も、もちろん美味しくいただきました。特にパッケージや包装紙にまで興味をそそりそうなお土産を選んできてくれたり・・・

               

嶋本 :  それから、高橋先生の庭の「カボス」もそうですが、

生徒さんのお庭の「紫蘇」・「ミョウガ」、生徒さんの畑の「じゃがいも」・「さつまいも」・「ほうれん草」、「スダチ」や「たけのこ」・・・

いつも何かしら、「ご自由におとりください」 の籠があり、どれもあっという間になくなりました。

差し入れくださった皆様、ありがとうございました。  

                        

                    

                    

                    

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

 4. 高橋講師と注文制作・工房企画 のトピック 】

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

              

嶋本 :  高橋先生は、今年も忙しそうでしたね。

パソコンに向かっている時間が長かったですね。   

                                   

高橋 :  そうですね〜。

特に、9月末から10月の

 ・第37回 びどりを作品展

 ・日本ステンドグラス連盟 第1回作品展

 ・小樽・札幌ステンドグラス見学ツアー

の3つが、毎週続いていたので、忙しい秋になりました。

              

嶋本 :  「第37回 びどりを作品展」 では、いつものことながらパソコンに向かうことが多かったですね。

                                   

高橋 :  そうそう、キャプション作りはもちろんですが、

作品制作より情報発信する時間が長くなりました。

ウェブサイト・ブログ・Twitter・facebook・Instagram・Youtube・・・ など。

せっかく展覧会をやっても、お客様にきていただかなくては意味がないので。

              

その中でも、facebookがちょっと下火気味? で、

Instagramの拡散率が高くなってきているな〜、と感じました。

状況を見てかえて発信方法を変更していかなくてはね。

              

嶋本 :  「日本ステンドグラス連盟 第1回作品展」 では、搬入・設営・当番・・・ と、お世話になりました。  

                           

高橋 :  会場の大倉山記念館は横浜なので、自宅に近いし構いませんよ〜。

みきデザイン工房の生徒の皆様も、“あの坂道” を登って見に来てくださり、ありがとうございました。

                

嶋本 :  そのあと休む暇なく 「小樽・札幌ステンドグラス見学ツアー」 でしたね。

              

高橋 :  はい、志田先生からいろいろと情報をいただいたり、

既に小樽ステンドグラス美術館に行った生徒さんに情報を聞いたり、事前リサーチに費やす時間が長かったです。

それから、小樽以外のステンドグラス見学地に関しては、北海道の知り合いや生徒さん達に情報をいただいたり・・・、

旅行会社と飛行機やホテルの予約のあれやこれや・・・

参加者に配るステンドグラスガイドブックを執筆したりで・・・

またパソコンに向かう日々でした。     

              

嶋本 :  でも、おかげさまで一泊二日とは思えない充実したツアーになってよかったです。

                                

高橋 :  ありがとうございます。参加した皆様にも喜んでいただけてホッとしました。

       

嶋本 :  お疲れ様でした。        

                

            

            

高橋 :  今年は、注文制作の仕事が少なかったので、ツアー企画などをする時間があったのです。

注文品は、優勝・準優勝など賞状代わりのウインドウペンダントやテラリウムが多かったけど・・・

大量のガラスカットが必要な仕事は、少なかったです。マウスピースを用意して待っていたのに!

Web販売も、掲載するのに写真撮りや内容説明などに時間がかかるわりに、売れないです。

            

ステンドグラス業界はどこも不況のようです。

              

嶋本 :  ホント、どこも困ってますね〜。

              

                  

              

              

高橋 :  あと、奇数年に

新しい「ワーク^ショップ」 を企画しよう!

と思っていたので、2017年は、 「モザイクのワークショップ」 をはじめました。

マンツーマンのワークショップなので、初回は7名様限定で開催しました。

              

嶋本 :  このワークショップは好評でしたね〜。

              

値上がりの激しいハンダを使わなくてよいし・・・

値上がりの激しいガラスも、端材まで無駄なく使えるし・・・

モザイクは気分転換にもなるし、いいですよ。

           

高橋 :  はい、ありがとうございます。

可愛いので喜んでいただけました。

              

嶋本 :  「モザイクのワークショップ」 はもうやらないのですか?

                            

高橋 :  2018年もやるつもりです!

いま、新しいデザインを描いているところです。

(ただし、しばらくはみきデザイン工房の生徒さん限定です。)

               

             

             

嶋本 :  新しいデザインといえば、

「パンダの赤ちゃん」 のウィンドウペンダントのガラスキットは好評ですね。

             

高橋 : 上野動物園のシャンシャン誕生を祝って作ったキットです。

            

みきデザイン工房の体験 お楽しみコースで予約受付中です。
(現在のところ写真は掲載していません)

                            

嶋本 :  来年も色々な企画をして、

「いつも笑って・・・」 「たくさん語って・・・」 「たくさん食べて・・・」 

楽しく過ごせるようにしましょう。

                                

高橋 :  はい、2017年は、「集合写真」 を撮ることが多かったのですが、

「顔認証システム」 がどんどん進んできているなぁ・・・ と思いました。

facebookに写真を投稿すると、40年前の私の顔を認識したり・・・

科捜研のドラマで見ていたようなことが、現実になっています。

                         

本当に、色々企画するのは大変でしたが、 「集合写真」 の皆さんの笑顔に見入って、疲れをとばしていました。

                 

                       

嶋本 :  そうですね、創業以来

生徒さん達に支えられて40年続いてきたことだけは確かですね。

                       

 

新年は、41年目のみきデザイン工房で

日々、頑張るしかないですね。 

             

淡々と・・・

コツコツと・・・

シャンシャン

            

             

             

 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  - - - 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  - - -  - - - 

                

                

長くなりましたが、最後までお読みいただきましてありがとうございました。

さて、皆さんの今年の最大のトピックは何でしたか?

よかったらコメント欄にかきこんでくださいね。

                

2017年のブログは、これでおしまいです。今年もよく書いたな〜

今年も読んでいただき、ありがとうございました。

             

来年も、皆様が使いやすい工房を目指していっそう頑張りますので、

これからも、みきデザイン工房をよろしくお願いいたします。<m(__)m>

              

では、いつになく寒い年末年始ですが、皆様よい新年をお迎えください。

                


              

新年は、1月5日(金)より営業いたします。

2018年も、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

                       

          

詳しくはこちらをご覧ください。

         

        


            

  

              

           



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(3)

この記事へのコメント

 又行きたい!

なんたって、小樽・札幌 ステンドグラス見学ツアーです。2日目の2時には飛行機に乗っている超弾丸でしたが、凄く充実した楽しいツアーでした。ありがとございました<(_ _)>
先生、皆さま 良いお年を〜

 ほんとー!

小樽・札幌ステンドグラス見学ツアーは、とても有意義で面白かったですね。ニトリ芸術村、駅、病院と次から次へとステンドグラス三昧で、高橋先生の尽力がよくわかりました。腰痛で皆様にお気を使わせてしまい、申し訳けございませんでしたが、私は素敵な作品を見させていただき、大いに来年の作品作製の参考になりました。楽しみです。ありがとうございました。どうぞ、先生、皆様にとっても来年もよいお年になりますようにー。

 Re:又行きたい!

島子さんだけ皆より4時間早く帰ったのに、中身は一番充実していたのではないでしょうか?
撮った写真の多さでわかりました。
  
島子さんには、旅行でもびどりを作品展でも写真提供で御世話になっています。ありがとうございました。
  
島子さん、H.F.さんコメントありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

2017年 みきデザイン工房 授業終了
新年明けましておめでとうございます