2018/03/12  (月) 

シェイクスピア「夏の夜の夢」 Making

 

前回のブログでご紹介した

シェイクスピアの 「夏の夜の夢」 の

ステンドグラスパネルの

          

「恋は目でなく心で見るもの。

だから翼をもつキューピッドには目がないのね。」 

          

の部分のMaking を

もう少しご紹介しようと思います。

           

 

 


           

           

まず、名言をグリザイユで描きます。

          

         

若い方は、英語の “筆記体” を習っていないそうですね。

(筆者が筆記体でメモを書いていたら、「これが筆記体ですね?」 と珍しがられたことがありました。)

         

         

この文字の部分には周囲と違う色のグリザイユを塗って、紙の質感が出るようにしました、

そしてシェーディングをします(陰影をつけます)。

         

ガラスの裏面にシェイクスピアの顔を線描きし、窯で焼成します。

         

         

         

         

そして、前回のブログのように、鉛線で組みあげて完成です。

西日があたると、こういった色調になります。

前回ご紹介した写真と違いますよね。

これもステンドグラスの楽しみです。

 

                

            

高橋園子ウェブサイトはこちら: 

            

                               


                             

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(0)

シェイクスピア「恋は目でなく心で見るもの」
素敵な小箱に入ったプレゼントもらいたい!?