2018/03/20  (火) 

新宿の桜

2018年3月17日(土)、東京で桜が開花したと発表されましたね〜。
今年の冬は都心でも雪が何回か降ったり、寒い日が続いていましたが、
3月上旬になって急に暖かくなり、一気に花芽の成長が進んだそうで…

平年より9日早い開花となったそうです。

         

でも、毎年、開花宣言の後、雨が降ったり寒くなったりするのですよね〜。
いまも、開き始めた桜の花に、冷たい雨がようしゃなく降っています。

         

         

         

         

この時期、新宿に来るのが初めてのような方々もよくみかけます。

春から東京に住むのかな?

         

         

         

今日は、老婆心ながら そんな 「東京初心者?」 の方に気を付けていただきたいことをあげておきます。

         

 

         

先日も、声をかけて注意してあげたのですが・・・

         

・ 「スリが多いので、リュックやバッグのポケットに注意!」

         

山手線の中で、無防備にリュックやバッグを後ろにして乗っている方がいますが、

これは盗んでください、と言っているようなもの。

必ず、バッグのポケットはキチンとしめて、バッグは自分の見えるところに回しておいてください!

          

・ 歓送迎会などでお酒などを飲んで帰る時は、寝込んでいる間にお財布だけ盗まれることも多いですよ!

         

などなど、「スリがいっぱいいる!」 と思ってください。

         

         

・ 「山手線は駆け込み乗車しない!」         

         

山手線には始発あたりと終電あたり以外の時刻表がないほど、

本数が多いです。

あ〜、電車いっちゃったな〜、と思ったらもう次の電車が来るのが見えるくらいです。

2〜3分感覚で運行しています。

なので、無理して駆け込み乗車すると、駅員さんによっては次のようにアナウンスされます。

「山手線は田舎の電車ではありません。

次の電車はすぐに来ますので駆け込み乗車はしないでください」

(これ、実際に、筆者が聞いたことがあるアナウンスです)

                   

         

         

・ 「山手線の駅と電車のホームの間が広いところがあります」         

       

山手線は、環状線です。

外側(東京 → 品川 → 渋谷 → 新宿 → 池袋) を外回りとよび

内側を内回りと呼びます。

狭い環状の中に駅がたくさんありますが、

ホームが直線状とは限りません。たいへいカーブしています。

山手線の車両はそれぞれ15両編成なので、

カーブしたホームのどこかは、少し車両との間があいています。

         

なので、スマホを操作しながら乗降する方が、

電車とホームの間にスポッとよく落ちます。

         

電車に乗降の際は、かならずスマホ操作を一度やめましょう。

         

          

以上、山手線でひどい目にあわないよう、上の3つは最低お守りくださいね。

          


                          

  

               



--------------------------------------------



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村



おもしろかったらクリックお願いします!!!




にほんブログ村





| コメント(0)

ガラスの小箱 続編
ランプ 「春の使者」