2011/10/03  (月) 

絵付けの習作展示

先週の 第31回 びどりを作品展 【2011年 919日(月・祭) 〜25日(日)】 で、「特別展示  〜Gペンを使って描く絵付けの習作展示」 をいたしました。

 

場所は、別棟の研修棟ですが、ご覧いただけたでしょうか? 

即売コーナーの奥の部屋にあったので、混雑していてたどりつかなかったという方もいらっしゃったようでした。係員ができるだけご案内していたつもりなのですが、ゆきとどかなくて申し訳ありません。

 

このコーナーには 「初めての絵付け」 、つまり本会場の作品を作る前の絵付けの練習のパネルを10枚ほど展示しました。150o角のガラスに絵付けの手順を一通り描いてみたものです。

ワークショップで制作したものなので、どれも150o角なのですが、各自でボーダーを工夫してウインドウペンダントにしました。


 

 

 

 

 

「絵付けは手を出せない」、「絵付けだけは避けて通っていた」、「筆を持ったこともないので」・・・ という方も、気軽にワークショップに参加してくれました。そして、“制作の幅が広がり” 、このあと、今までになかったようなテーマのステンドグラスを作っていました。これからこのブログでそういった作品をご紹介するのが楽しみです。

筆で描くのが苦手な方にとっては、Gペンで描くということで、とっつきはよかったようです。中にはGペンより筆の方が描きやすい、と最初から筆で描く方もいらっしゃいました。もちろん、その方がおススメです。 

また、こういった小品でも、線を描いて窯で焼き、陰影をつけてまた焼き、エマイユ彩色してまた焼き… と手間と時間がかかることがわかり、驚いていらっしゃる方も多かったです。

 


 

これまでは、生徒さんだけで予約が埋まっていましたが、一般の方にもワークショップへの募集をしております。会期中、会期後に年内はほぼ予約で埋まってしまいましたが、まだ多少空きがございます。ステンドグラスの経験は問いません。ご興味味のある方はお問い合わせください。

 

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

いろいろな技法のパネル
ベネチアンガラスでペンダントを作ろう