2012/12/30  (日) 

2012 年末講師対談

2012年の授業は、2012年12月26日(水)で終了いたしました。本年中は、ご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。

楽しみにしていると言われて、今年は「年末講師対談」 をやりました。

 

嶋本 : 今年2012年の授業は、終了いたしましたが、12月の後半になって

「クリスマスまでに完成させたい!」、「年内に完成させたい!」 と、続々と完成しましたね。    

 

高橋 : 私は、注文制作の仕事が忙しかったので、皆さんには背中を向けて仕事していましたが、皆さんのスピードが早くなるのを感じていました。
クリスマスや年末年始、完成した自分の作品をゆっくりご覧になっているのではないでしょうか?

 

 嶋本 :最後の一週間は、この工房が梱包屋さんじゃないかと思うくらい、毎日だれかの作品を梱包していましたから、展覧会前のようでしたね。

工房で見るのと違って、家でじっくり見ると、これまでの疲れも吹き飛ぶでしょうね。

    

 

お持ち帰りになった方は、「生徒さんの声」のコーナーに掲載していただくようにお願いしましたので、お楽しみにお待ちください。


 

嶋本 : それにしても今年は多かったですね!

 

 

 

高橋 : そうそう、窓を開けるたびに入ってきましたからね。


 

嶋本 : えっ?
なんの話?

 

     

高橋 : 「こがねむし」の話しでしょ?

ダイクロみたいに輝く虫。

夏のあいだ、毎晩、「こんばんは〜、今晩も頑張ってますね〜」 って、窓を開けるたびに入ってきたじゃないですか!

 

嶋本 : たしかに、そうでした、そうでした。多かったですね〜

でも、多かったのはワークショップの受講者ですよ。

 

 

高橋 : あっ、ワークショップの受講者ですね。たしかに・・・

生徒さん向けワークショップが人気で、受講者が多かったです。

マンツーマンレッスンなので、私が忙しい時は予約できないんですけどね・・・
 ・「ラピッドマスクを使った繊細なデザインのサンドブラスト」
 ・「ガラスパウダーを使ったフュージング」
 ・「Gペン・ラベンダーオイルで描く絵付け」 

の3つですが、絵付けだけは、一般募集をはじめましたが、なかなか一般募集をはじめられません。

 

嶋本 : ワークショップのあと、すぐに作品に応用していましたね。

しかも、講師の想像をこえて応用していくので、頼もしく思いました。

 

    

高橋 : ワークショップの時は、繰り返しやるので、わかっていただけたかなと思うのですが、やっぱり新しいことは覚えるのが大変なようです。

私が作ったテキストを見ながら、やっている方もいらっしゃいました。

常に私たちが手を取り足を取りお教えするより、自分でやった方が覚えるかな、と思い、陰ながら見守らせていただきました。でも、やさしい嶋本先生がすぐに駆けつけてくれるので大丈夫でしたよね?

 

嶋本 : ワークショップのほか、ちょっと高度な体験コースや、「3日間絵付け弾丸コース」 など、ステンドグラス経験者の体験制作の受講者も増えてきましたね。

 

 

高橋 : 大掃除していて思ったのですが、ウチには、絵付け用の窯、フュージング用の窯、サンドブラストマシン… などの設備があるのが特徴ですよね。

今後も、これを生かしたコースも企画していきたいですね。
   

 


   

 

嶋本 : モノが売れない時代で、ギャラリーを借りる人が減っている、という話しをよく聞きますが、今年は、高橋先生は展覧会で忙しかったですね。

 

 

高橋 : はい、びどりを展のほかに、今年は小さい展覧会を2回やりました。

● 2012年7月 「観葉植物のためのガラスの家」(テラリウム展)
(ハウスクエア横浜 スタジオ リーバ アートギャラリー)

● 2012年12月 「アートを装う」 (人形・七宝・ステンドグラス 3人展)
(池上線 久が原駅前 カルチャーショップ)

世界的に活躍する、宮川としえ(七宝)、高橋 操(人形)さんとご一緒できて勉強になりました。

確かに売れない時代ですが、他にないアイディアで勝負するしかないですね。

我々はとにかく作り続けることが重要かな、と思いました。

     


 

嶋本 : 教室も生徒さんに気に入っていただくには、他の教室と違う何かが必要なので、生徒さん以上に我々も可能性に挑戦していきましょう!

 

 

高橋 : 今年、私個人のトピックとしては、iPhone5を購入したことです。
使い慣れたガラパゴス携帯から、iPhone5にするには、ちょっと“挑戦” でした。

挑戦といっても、勇気がいるのは最初だけで、いまや、進化しちゃってるんですよ!

 

スライドして背面に格納できるフルキーボードをiPhone5に装着し、長文を打ち込んでます。これで、ブログ更新などもサクサクです。ちっちゃいパソコンです。

挑戦した先には、楽しいことが待ってます!

 

 

嶋本 : 私は、ガラパゴスすら持っていません。

タッチパネルで2本指で大きくすることなんて言うんでしたっけ?

 

 

高橋 :指を広げるようにして拡大することを、“ピンチアウト”、

つまむようにして小さくすることを、“ピンチイン” といいます。

 

    


来年は、是非、自分の可能性をピンチアウトしましょう!
これからも、みきデザイン工房をよろしくお願いいたします。
 

      

     

以上、年末の講師対談でした。

 

新年は、2013年1月5日(土)から営業いたします。

寒い日が続きますが、健康に気をつけてよい新年をお迎えください。

 




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

2012年 工房の大掃除
2013年 明けましておめでとう