2012/11/30  (金) 

「ミラー塗装されたガラス」のミラー

前回のブログも私(講師 高橋)の作った 「ミラー塗装されたガラス」 だけで作ったミラーでしたが、今日はもうちょっとわかりやすい作品を作って写真を撮ってみました。

   

   

3つとも 「ミラー塗装されたガラス」 だけで作ったミラーです。

右端の模様が入っている部分はアンティークミラーです。キラキラ光っているリップルのガラスも裏面にミラー塗装されています。

わかりやすくするために、アンティークガラスのミラー塗装された部分をサンドブラストで彫ってみました。(これは、いろいろな色や模様のガラスの上にクリアガラスを乗せ、裏にはミラー塗装されたガラスですので、ミラー塗装の部分と模様の部分をサンドブラストで彫ってしまいました)

サンドブラストした部分はミラー効果がなくなってしまうので、ただのクリアのガラスとなります。
(砂がかかっているのでスリガラスです) 

その部分には私のカメラを持つ手も写っていないでしょ? (塗装部分をサンドブラストで取り去ってしまったからです)

 

 

   

        

   

 

 

 

    

 

この3枚のミラーをご覧になりたい方は工房で! 

とふだんなら言うところですが、明日 12/1(土)より、池上線の久が原駅前で展覧会をするので、(さきほど搬出&設営してきました) そちらに出品しております。 

ご覧になりたい方は、会場までお越しくださいね〜。

 

 

「アートを装う」  女流工芸家3人展

   

会期: 2012.12.1(土)〜12.7(金)
     午前11時〜午後7時  (7日のみ3時まで)

会場: 池上線 久が原駅前 カルチャーショップ 
    (久が原駅
 改札を出て五反田方向へ。踏切のすぐ先、線路沿い右側)


出展作家:
  ● 宮川としえ (七宝)
  ● 高橋 操 (人形)
  ● 高橋園子(ステンドグラス)

   

詳細はこちら:

 

近くにおいしいイタリアン料理、おいしいパン屋、カフェなどもあります。
お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。 高橋園子

   

 


 

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 本日、行ってきました。

久が原駅に初めて降りました。会場は線路沿いで、あまりにも近くて通り過ぎてしまったくらいです。会場内は光が差し込んで明るく華やいだ雰囲気ですが、線路を挟んだ向かいは花屋さんで、会場の中から外を見ても楽しめる素敵な空間でした。
初めて見る七宝の技法、個性的で可愛い妖精のような人形たち、そしてステンドグラス。常設の陶芸も見られるし、沢山のフュージング作品。早いもの勝ちですよ。
どれも素敵で絶対に迷います。

 Re:本日、行ってきました

池上線に乗ったことがない、という方が結構いる(実は私もでした)のですが、わざわざ遠くからありがとうございました。
私も、グループ展ということで、大御所の作家さんたちとご一緒できて、七宝の技法、人形作りの苦労話、いろいろと勉強になっています。

色々なミラー塗装のガラスのパネル
ブラケットランプ 制作準備