2013/05/27  (月) 

満月の頃紹介しようと思っていたランプ

本日、5月27日、九州南部は梅雨入りしたそうです。前回ご紹介した 「雨月物語」 のように 「雨」 をモチーフにしたステンドグラスを作るなどして、雨の季節も楽しみたいですね。

さて今日は、その 「雨月物語 ・序」 のパネルを作った酒井さんのランプをご紹介します。(第32回 びどりを作品展 出展作) このランプは、満月の頃にご紹介しようと思っていました。

        

 

      

「蒼い夜の灯」  

作家名: 酒井菜穂子
技法:サンドブラスト

 

※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

    

 

 

 

【本人のコメント】

翼を広げたコウモリが、四つの角を抱えたデザインです。
ランプの一番上につけるギボシは、市販のものではどうしても気に入らず、結局自分でアレンジしました。
静かな夜、寝室の片隅にひっそりと灯したいランプです。


    

 

←写真は、綺麗なライン出すために、自在定規を使ってデザインを描いているところ。

(酒井さんの向こう側には、テラリウムを製図している方が映っています。) 

 

 

 

 

 


 

 

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

クリアのキャセが美しい窓パネル (取付後)
梅雨の間は禁句!