2013/06/01  (土) 

R. 6月2日に帰国します

「R. 6月2日に帰国します」というポスターを少し前に新宿駅で見かけました。
上野を賑わせているラファエロの展覧会が終了する、という交通広告ですが、なかなかナイスなセンスのコピーだなぁ、と思いました。(新宿駅構内の京王線に行く地下道で見ました)

 
私もラファエロ展に行きましたが、点数は30点ほどと少なかったですが、ラファエロの絵を満喫しました。

日本では、小さい絵しか展示されていませんでしたので、イタリアへ行ったら、国外に持ち出せないような大きな作品が見れるんだな、と6月のツアーに期待しています。
   

 

   

私がステンドグラスの絵付けを習いはじめた頃、果敢にもラファエロの原画をステンドグラスにしました。

(すごく下手な頃で、恥ずかしいのでモザイクかけます。システィーナ礼拝堂の壁画の絵です。)


   

ラファエロの技法が何百年もの間、油彩のお手本とされたというように、輪郭のぼかし方は独特で、どうなってるの??? というくらい自然で美しく… これはステンドグラスでは表現できないでしょうねぇ・・・

 

それにしても、我々が、「ルネサンス期のイタリア」をテーマに見学旅行を企画したのは昨年の秋で、正式にツアーの告知をはじめたのは2013年の年賀状からです。
それを知ってか (←知らないと思う… ただの偶然?)イタリア・ルネサンスの三大巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ、ミケランジェロの展覧会が次々と東京で開催されています&されます。イタリアに行く前に予備知識はバッチリかな?

    




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

梅雨の間は禁句!
あじさいが暑がる気温です