2014/03/25  (火) 

シエナでステンドグラス見学 

2013年6月のイタリア ステンドグラス見学ツアー のレポートがまだ終わっていないというのに、昨日は、次の見学ツアーの告知をしてしまった…。

生徒さんにも、詳細を聞かれ、早く企画の詳細をまとめなくては、と思っているところです。

            

というわけで、

本日、3月25日、東京や横浜で桜が開花したので、桜のネタに行きたいところですが、早く、イタリアのレポートをしなくちゃね。

            


            

先日の第四日曜日は、江本正実講師による絵付け教室の日でした。三連休だというのに、全生徒さんが出席して、熱心に受講。

すばらしい!

絵付けの技術は、世界共通。多少、異なりますが、世界共通です。

わたしどもは、世界標準で教えています!

           

というわけで、 2013年6月のイタリア ステンドグラス見学ツアー で訪れた、イタリア シエナの工房の絵付けを少々ご覧ください。

“がらすらんど” ではなく、 “Glass Island” です。 (たまたま、似た名前・・・)

三連休に旅行に行けなかった方は、少し旅の気分を味わっていただけるかな?

           

           

この工房は、帰国してすぐ 「Special Thanks -2- イタリアツアー」  でも、ご紹介しました。Gianni師匠、その節はありがとうございました。(いつも Newsketter ありがとう!)

            

シエナの街。坂が多い街です。

            

白いポロシャツの方が、Gianni師匠です。

            

 

            

↑ 筆やブラシ、グリザイユやエマイユ・・・ ほぼ同じです。

窯はいくつもありましたが、こんなかわいい手頃な窯もありました。↑

小さいながらも優れもの。

いったい棚板が何段入るんだ???

            

 

            

イタリアの絵付け〜! って感じです。

            

さて、次のブログでは、工房を出て、シエナ・ドゥオモに向かいますよ!

            

            

あ〜、シエナ! いい街だぁ!!!

坂が多いけど、住みたい!!!

            


            

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ピンクと黄色で春がきた
シエナ・ドゥオモ レポート-1 最後の晩餐