2015/03/11  (水) 

道ばたの春に希望を見出して

昨日は、台風並みの低気圧の影響で、東京でも雪やあられが降り、風も強い、寒い一日でした。

     

今日も、あいかわらず寒い通勤中、道ばたに目をやると…

春らしく、菜の花も綺麗な季節になってきました。

       

 

       

       

       

       

道すがら、ずっ〜と、道ばたの花を探しながら歩いていると、

綺麗な梅が咲いていました。

       

       

       

咲いたばかりの梅には、メジロが蜜を吸いに?来ていますが、

しばらくすると、メジロは全く見かけなくなります。

サッサとどこか他の花へ移ってしまうんですね〜・・・ 

ふぅ〜

人間もそうかも・・・

夢中になったあと、忘れるのも早い。

             

             


             

        

本日、3月11日は、東日本大震災の日。

4年前の思い出したくもない一日ですが、

FMラジオで、震災後の東北各地域の特集を聞きながら、

忘れてはいけない一日であることを、再認識しました。

       

       

震災後、私たちがやった小さな復興支援は、その後、工房としてではなく、個人として続いていますが、どうしても忘れがちです。

さっそく、「いますぐ出来る復興支援」 で検索したら、色々と出てきました。

一つでいいので、皆さん、何か “アクション” を起こしませんか?

       


       

       

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

水仙の香りがする工房のエントランス
ステンドグラスパネルの修理