2015/03/17  (火) 

繊細なデザインのサンドブラスト ワークショップ

「繊細なデザインのサンドブラスト」 のワークショップのお知らせです。

     

サンドブラストと聞くと、

「マスキングをカットするのが面倒くさくて…」 という方も多いと思います。

コンピュータを利用して、自由なカタチにカッティングする、STIKAというものを使ってもいいのだけど、使う頻度を考えると、STIKAを購入するのはちょっと。

       

被せガラスを抜くのではなく、

 ・メッセージを彫りたい

 ・記念日彫りたい

 ・名前を彫りたい

 ・左右対称の細かい模様を綺麗に彫りたい

ということはありませんか? 

       

今回の 「ラピッドマスクを使った繊細なデザインのサンドブラスト」 のワークショップを

ぜひ受講してみてください。

簡単、綺麗、早くできるのでオススメです。

       

これまでは、みきデザイン工房の生徒さん向けに開催していたワークショップですが、

一般の方も受講していただけることになりました。

        

       

ラピッドマスクを使った

   繊細なデザインのサンドブラスト」
   
 ・原則として、毎週火曜金曜の13:00〜21:00の時間内 完全予約制 
   (その他の日もご相談に応じます)

 ・材料費、焼代、すべて込みで、7,500円 
  (みきデザイン工房の生徒さん向け価格は4,500円)

 ・所要時間は、約2時間

 ・マンツーマンレッスンになりますので、2名様以上は同時にはできません。

 

 

 

 

簡単にいうと、「感光フィルムを使ってマスキングシートを作る」 方法です。
「感光フィルム」は「ラピッドマスク」を使います。
感光した部分だけ、砂で彫ることができます。

注意:ただし、厚い or 固い被せガラスを抜くことはできません。

 

 
 

作るものは4種類。
筆記体などの細い文字で、「Happy Birthday」など2種類。
模様を2種類。
合計4種類をサンドブラストしていただきます。


工房にサンプルがありますので、ご覧ください。

 

 → 

 

       

※ ワークショップの開催期限は特に決めていませんが、

講師の仕事の状況で予約できない期間を設けることがあります。

あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

       

現在予約を受付ておりますのでお問い合わせください。 2017.11       

 

ご予約先:

みきデザイン工房 

169-0073 東京都新宿区百人町2-11-24 染矢グロービル7F

Tel & Fax: 03-6379-7839

Email:  miki-designkobo.com

       

           


       

他にも、各ワークショップ 受講者募集中です! 

お気軽にご予約ください。

       

ガラスパウダーのワークショップ

       

Gペンを使った 絵付けワークショップ

       


       

       



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

“観梅もできる” ガラス倉庫に行くよ〜
獅子舞のステンドグラス making