2015/07/28  (火) 

掛川見学ツアー レポート-6

「掛川市 ステンドグラス美術館 見学ツアー」 のレポートを続けています。

            

            

美術館に着いてから、展示品をグルグル、ぐるぐる何周かして見てまわりましたが、

ある作品の前で、いつも足が止まりました。

           

その作品の前でずっと見ていたら、

同行した木村氏も、同じようにこの作品の前にいて、

二人でずっと見とれていました。

           

クレイトン&ベル工房と、チャールズ・イーマー・ケンプ工房出身の

ハーバート・ブライアンズの 「聖レオ」 です。

           

「これ、いいですよね〜」

美術館で発行している本にも出ていますが、

別物かと思うほど、現物は美しいんです。

もう一度、行ってじっくり鑑賞したいです。

           

            

その後の講習中、志田先生も、この「聖レオ」 が素晴らしいとおっしゃっていました。

生徒さんの中にも、この「聖レオ」 は好評でした。

            


           

さて、前回のブログでは、展示してある工房の名前を4つあげましたが、

それ以外にも・・・ 

           
・ハーバート・ブライアンズ工房 2枚

・ジョン・ハードマン&カンパニー 2枚

・ベーシー・ベーコン工房 4枚

・シュリグリー&ハント工房 4枚

・ジョーンズ&ウィリス工房 1枚

・マイケル&アーサー・オコナー工房 2枚

・エー・ジェー・ディックス工房 7枚

             

フランス
・ロバン工房

           

 ・・・ と本当に素晴らしいコレクションです。

           

           


           



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

掛川見学ツアー レポート-5
掛川見学ツアー レポート-7