2011/02/02  (水) 

森のランプ

前回まで、「森の中で、森の恩恵で作られているガラス」 の制作見学の話でしたが、今日は、「森」 をモチーフにしたランプをご紹介します。2010年9月に開催した、第30回 びどりを作品展  出品作です。(第30回びどりを展-19)

 

 

 

「野薔薇の咲く森の道」 

田久保 康子 

びどりを展 出品回数 15回 ・ ステンドグラス歴 17年

   

 制作技法: フュージング・ダブルガラス

W:350xH:690xD:350

   ※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

 

【本人のコメント】

 

迷い込んだ森の中で草むらと木漏れ日の合間から小さな白い野薔薇の花の群生を見たとき、この花のイメージを、是非ともステンドグラスで表現したいと思いました。
たまたまウィリアムモリスの世界が似合いそうなランプベースを入手したので、このベースの上に二重構造で木の葉と野薔薇を重ね合わせる構想が生まれました。

 
内側シェードは木々の葉のみ、外側シェードに野薔薇の花と緑の野ブドウの実を配置し、花の芯と実はフュージングで制作しました。

 

 

 

● 昨年、第29回展の作品 (1) (2) 

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(1)

この記事へのコメント

 う〜ん!!

どうしたらこんなアイデアがうかぶの?!展示会の時も何度も覗いてしまいました。下のランプのラインが、上のランプのグリーンのガラスに不思議で複雑な模様を描き、森の中で空を見上げたらこんなかな、と思いました。

ランバーツ社訪問 レポート-5
ステンドグラス見学と新年会