2013/06/16  (日) 

ワンダーランド2013 感想文-1

先日、2013年6月14日(金)、15日(土)の両日、生徒さんと一緒に「ワンダーらんど2013」に行ってきました。今回、みきデザイン工房からは、「ワンダーらんど」に初めての方が半分、常連さん?が半分でしたが、両日で、のべ12名が、それぞれに情報をゲットし…、好きなガラスをゲットし…、有意義に過ごさせていただきました。
がらすらんどさん、講師の先生方、ありがとうございました! (写真のグリーンのTシャツの方は、がらすらんどの当工房担当の新井さんです。今回もガラス探しなどお世話になりました。やっと一緒に写真撮れた!!!)

   
     
■ 感想文 その1 (高橋講師)

今回は、特別展示として、「吹きガラス用の工具」 を第二倉庫に展示していました。ステンドグラス屋には見かけない道具ばかりですけど、みなさん熱心に見ていました。

モノ作りをする人には、「道具フェチ」 が多いからね。
    

 

     

    

「ワンダーらんど」に行く目的 「デモブースを見学する」 の他に 「お得ガラス探し」 があります。今回も、いろいろとお得なガラスなどがある第二倉庫に直行し、購買欲をまず落ち着かせる…

   

  

     

 


 

 

さて、初めて参加したK.N.さんのレポートと、2回目のM.N.さんがさっそく感想をお寄せくださいましたので、ご紹介します。

 

 

■ 感想文 その2 K.N.さん

わけもわからず…初めて連れていっていただきました。

各種実演については、フュージング、絵付け、サンドブラストの3つを見学。
内容をどれだけ理解できたのか、できなかったのか、それすらわからんのですが、
工房でみなさんがどういうことをやっているのか、少しだけ分かりました。

    

ガラス購入については、正直、あれだけの在庫を前にして、どうしたものか分からなかった。私の場合は、作るもののイメージが先に無いと、ガラスを買うことはできないようです。一応、次の次に使うかもしれないものを2枚ばかり買いました。

    

※ 隣のうどん屋さんの「地獄うどん」美味でした。今度は極楽うどんにします。
      

    

    

■ 感想文 その3 M.N.さん

昨年も参加させていただきましたが、今回は特にサンドブラストのデモンストレーションが印象に残りました。

    


ローランドDG社のカッティングマシン STIKA を使用した、レジスト作成から、実際にランバーツのガラス板をブラスト機で彫るところまでの実演でした。

    
モニターで手元がよく見え、分かり易い説明でとてもよかったです。

    
サンドブラストを使用して、ガラスをくり抜き、ボトルに貼りつけた蝶蝶・・・の作品などから色んな可能性を感じました。

   
         

また、バーナーワーク、フュージングについても、昨年参加した時よりも理解できるようになった事に、継続は力だと感じました。
今回のデモで見た技法など、これから取り入れていきたいです。

    

 

※ 最後に、夢工房の “男前の” 次やんさんのサービスショット! 

宝箱のような色々なデモサンプルを次々に見せていただきました。

トリは、これっ!

 

(爽やかなお兄さんが、違う方向にいってまう・・・)

 


 

      



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

左巻きに伸びてる!
ワンダーランド2013 感想文-2