2014/05/07  (水) 

フィレンツェ・ドゥオモ レポート-5

これまで、 2013年6月 みきデザイン工房主催 イタリア ステンドグラス見学ツアー 

レポート-1   では、フィレンツェ・ドゥオモの外観

レポート-2  では、側廊のステンドグラス

レポート-3  では、入り口のステンドグラス

レポート-4  では、ファーサードの丸窓

を紹介しました。

       

さて、今日は内陣へと足をすすめてまいりましょう。

       

身廊から祭壇へと進んでいくと…

       


       

       

思わず、上を見上げてしまう空間。

               

そのドーム状の天井。

そうです、クーポラの内側です。

               

そこには、ジョルジョ・ヴァザーリ作のフレスコ画、『最後の審判』 があります。

               


               

               

しばし、見とれます。

そして、その周囲の丸窓に目を移すと、ステンドグラスがいっぱい!

               

               

               

               

               

               

パオロ・ウッチェロ、アンドレア・デル・カスターニョ、ロレンツォ・ギベルティ、ドナテッロ・・・

あ〜、有名人だらけ!!!

               

彼らがデザインし、14〜15Cにかけて制作した、降誕、十字架降下、復活、聖母の戴冠、昇天、ゲッセマネでの祈り、宮参りの7枚があります。(丸窓は8ヵ所あります)

                

                

私はビデオ撮影をしたので、写真は生徒さんにお任せでしたが、

感激しすぎてか…

遠すぎてか…

写真は、以上の3枚しかありません。

あ〜、残念!

                

                

これらのステンドグラスは、下の写真のオッキオ(丸窓)に入っています。

ステンドグラスを守るための当てガラスが入っているか、カメラをズームしていると・・・

                

このクーポラの上に人がいる!

                                 

 

 

そうです、映画 「冷静と情熱のあいだ」 を観た方は、ご存じですね。

ここまで登れるのです。

                

私達が行った日は、ここに登る大行列が出来ていて、40分待ちだというので、行けなかったのです。

その代わりに、この写真を撮ったジョットの鐘楼から、フィレンツェの景色を満喫!

                

・・・したのは、85メートル 414段も階段を登った一部の方だけ。

                

                

ちなみに、私は、クーポラの写真の向こう側にある付属美術館に行っていました。

ここには、ミケランジェロのピエタ像、天国の扉のオリジナル、ドナテッロの三体の彫刻のオリジナルなど美術品の宝庫!

・・・ですが、これまた時間がなく、売店の本をあさっていました。

              

             

・・・ というわけで、今日も内陣まで進めずにおわりです。

次回をお楽しみに。

             


             

                



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

フィレンツェ・ドゥオモ レポート-4
フィレンツェ・ドゥオモ レポート-6