2014/05/08  (木) 

フィレンツェ・ドゥオモ レポート-6

これまで、 2013年6月 みきデザイン工房主催 イタリア ステンドグラス見学ツアー 

レポート-1   では、フィレンツェ・ドゥオモの外観

レポート-2  では、側廊のステンドグラス

レポート-3  では、入り口のステンドグラス

レポート-4  では、ファーサードの丸窓

レポート-5  では、クーポラの丸窓

を紹介しました。

今回は、フィレンツェ・ドゥオモのレポートの最後かな。

クーポラの下を通り過ぎ、祭壇の向こう側、後陣のステンドグラスです。

          

          

この写真でわかるように、クーポラの向こう側に小さな円蓋を持つ部分が右へ大きく張り出していますね。

          

フィレンツェ・ドゥオモは増築を繰り返しているのですが、向こう側に、このような小さな円蓋を持つ張り出し部分が3つあります。

          

その部分が後陣です。

そこにステンドグラスが上下に2段ずつ入っています。

この写真ではわかりにくいかな。

     
          

           

小さな円蓋を持つ張り出した部分に、細長い窓が1階に5本。2階部分にまた5本あります。

           

上の小さい写真では、1階の5本のうち1本、 2階の5本のうち3本が映っています。

                    

          

フィレンツェ・ドゥオモに入って、やっと内陣に来ました。よそ見が多いからね。

          

うっすらとしかわかりませんが、一つの窓に4人描かれています。

上の写真は1階部分です。

ここには、2人の聖者とその上に大きな聖者が2人、それぞれの窓に聖者が4人描かれています。

          

そして、下の写真は2階部分です。
上下2組の預言者が、それぞれ4人描かれています。

          

          

          

 

小さな円蓋を持つ張り出し部分の1階に5本の聖者、2階に5本の預言者。

それが3ヵ所。

全部で、1階に15本、2階に15本!

30本全部、ロレンツォ・ギヴェルティ!!!

          

一つの窓に4名ずつなので、

聖者が60人、預言者が60人!?!?!?

全部、ロレンツォ・ギヴェルティ!!!

          

前回の、クーポラ下のオッキオのうち、「昇天」、「ゲッセマニ園の祈り」、「宮参り」もロレンツォ・ギヴェルティです。

          

なんと、このドゥオモの44枚のうち、36枚はロレンツォ・ギヴェルティの制作です。

          

・・・ と、期待して来たのに・・・

中に入れないし・・・

2階に上がればもっと見えるそうですが、40分待ちで登れなかったし…

残念でした。

          

          


          

全部は見ることが出来ませんでしたが、聖者や預言者の衣装の色彩! ボーダーの色彩!

 これがイタリアのステンドグラス!!! 美しかった!!!

          

ところで、ボーダー ・・・ 縁飾りのことですが、丸窓も細長窓も、花模様が多かったのにお気づきでしょうか?

                     

それが、フィレンツェ・ドゥオモ の正式名称が 「サンタ・マリア・デル・フィオーレ」 と言われる由縁です。(フィオーレは、イタリア語で花)

                     

 

                     

                     

さて、ローマのサン・ピエトロ大聖堂、ロンドンのセント・ポール大聖堂に次ぎ、世界で三番目に大きいフィレンツェ・ドゥオモのレポートはこれでおしまいです。

          

フィレンツェ・ドゥオモのレポートはおしまいですが、フィレンツェのレポートはまだ続きますよ〜! お楽しみに!

          


          



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(1)

この記事へのコメント

 見取り図追加

小さな円蓋を持つ張り出し部分が3ヵ所…
というのがわかりにくいので、見取り図を追加しました。
これでわかるかな?

フィレンツェ・ドゥオモ レポート-5
フィレンツェのおもしろ標識