2015/06/23  (火) 

歌舞伎座に行ったら見てね

昨日、東銀座の歌舞伎座の前を通りました。

       
歌舞伎を見る時間はなかったので、
4階の歌舞伎座ギャラリーだけ行ってみました。

       

       

        
               

 

ここには、歴代の役者の写真や、
歌舞伎座の模型などがあり、
小さいギャラリーですが、歌舞伎ファンなら何時間でも楽しめる場所だと思います。

               

               

ここに、ステンドグラスがある、と生徒さんに聞いていたので、行ってみました。

       


       

       

じゃーん!
皆さん、ご存知の小川三知のステンドグラスです。
(写真撮影不可とは書いていなかったので、撮っちゃいました。)
       

       

               

               

裏側に照明をあてて展示してあり、光は十分なのですが、

近寄るな! とばかりに赤いテープがあるのが邪魔です。

でも、すごい迫力ですね。

             

ボーダーの黒いところと、金色に見えるところは、ガラスに絵付けされています。

服は、赤い被せガラスを酸抜きかサンドブラストで抜いてあります。

虎や刀も絵付け。

写真では、わかりにくいですが、背景はグリザイユで汚しをかけてあります。

             

上段の文字も絵付けされています。

             

             
これは、歌舞伎を題材とした作品で、近松門左衛門の国姓爺合戦 (こくせんやがっせん) の一場面 「千里ヶ竹の虎退治」 を描いたもので、

岡田信一郎が設計した、個人邸に入っていたステンドグラスだそうです。

            
岡田信一郎は、第三期歌舞伎座の設計者であり、大正・昭和初期に活躍した設計家です。

            

            

            

ちなみに、その当時の歌舞伎座には、

小川三知のステンドグラスも取り入れられていたそうです。
(左側の写真の4枚)


            

            

日本で制作されたステンドグラスの曙期のステンドグラス

是非見てくださいね!

            


            



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ねこの12星座占いのパネル
流山の万華鏡ギャラリー