2015/06/26  (金) 

流山の万華鏡ギャラリー

昨日、流山にある 「万華鏡ギャラリー 見世蔵」 で万華鏡を見て来ました。
HP: http://www.issasoju-leimei.com/misegura/misegura_index.html
Facebook:https://www.facebook.com/nagareyamakaleidoscope

         

現在、「世界万華鏡コンベンション出品作家作品展」を開催してます。
         
今年出品された6名の作家をはじめ、過去に出品された作家の方々の作品も見れるとあって、行ってきましたが、行ってよかったぁ!
     

         
「見世蔵」は、元、「寺田園茶舗」の蔵を改造した江戸時代の雰囲気を残すギャラリーです。

        
流山駅が歩いてすぐのところです。    

歩いて5分くらい?だそうです。 
筆者(高橋)は、夕方から展示会の搬出があるため車で行ったので、

駅がどこにあるか知らないのですが…
         

 

注: 車は一台しか停められないし、付近に駐車場も見当たらなかったので、電車で行った方がよいと思います。

                  

            

中に入ると、落ち着いた空間の中に、万華鏡がずらり!
         


         

         

         

先日、みきデザイン工房に見学にいらしたMさんの作品も、ありました、ありました!

         

最優秀作品賞の受賞作は、中央の展示台に展示してありました。

         

さっそくもう一度のぞいてみましたが、何回見てもびっくりします。

 
         

         

         

外側はステンドグラスで作られているのが多いのですが、

それもフュージングやサンドブラスト、金属加工など、さまざまな技法を駆使して作られています。

まず、外側に時間をかけて鑑賞していました。

         
そして、どこから覗くのか考えていると、お二人のスタッフの方が、すかさず教えてくれました。
        
覗くと、いくら見ても、不思議で不思議で…
いろいろな世界に入り込んできました。
     
         

中里保子さん (流山在住の万華鏡作家) の作品コーナーもあります。必見です!

         
中里さんが、過去のコンベンションで優秀作品賞を受賞した作品も展示されていました。必見です!

         

以前、中里さんに、みきデザイン工房においでいただき、「ウェディング・スコープの体験学習」をしていただきました。この体験は2004年。なんともう11年前かぁ…

その後も、生徒さんには万華鏡は大人気なので、ご存知の方が多いですね。

あいかわらず、素晴らしい作品を見せていただきました。

         

         

         

         

         

このブログの、上から2番目の写真の左端にある、何やら三角の物体。

このコーナーに興味を示していたら、スタッフの方が来て、「万華鏡の仕組みがわかるから、どうぞ」と向こう側に座るように促されました。

         

         
座ったら、反対側からこのような写真を撮ってくれました。

はい、オマケのショットです。

         

自分の携帯電話やデジカメを渡すとこんな写真も撮ってくれます。
          

         

「世界万華鏡コンベンション出品作家作品展」 は、

7月12日までやっているそうですので、みなさん、是非行ってみてくださいね!

         

         


         
7月12日まで・・・

あっ、7月12日は「掛川市 ステンドグラス美術館 見学ツアー」の日ですね。
このツアーは、来週の火曜日6月30日まで、参加申込を受け付けております。
(今回は、生徒さん以外の方も受け付けております。
ステンドグラスに興味がある方、ぜひご参加ください!)
詳細はこちらをご覧ください。
         


         



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

歌舞伎座に行ったら見てね
おさかなさんのバスタブ