2016/11/14  (月) 

クリフ・カースル博物館 レポート-5

イングランド ウェストヨークシャーのキースリーという町にある

「クリフ・カースル博物館」。

         

いよいよ、その中にある

「モリス・ステンドグラスギャラリー」

のレポートです。       

           


         

           

19C後半、

「モリス・マーシャル・フォークナー商会」 のステンドグラスは、

ヴィクトリアン・ステンドグラスにとってかわって大人気でした。

           

私たちのツアーは、

それらを巡るツアーでもあるのですが、

イギリスの国内外に訪問しきれないほどあるのです。

一週間のツアーではとても無理!

というわけで、このギャラリーでまとめて見学しようと、やってきました。

           

(入口の両脇に小さな可愛いステンドグラスが・・・)
           

何にはいると、ところせましとステンドグラスが展示されています。

あっ、あの絵のステンドグラスがある!

あっ、これも!

収集した豪華なコレクションが並んでいます。

           

上の写真の反対側が、この写真。

上の写真の中央、やや右の暗いところが出入口です。

           

           

さっそく、その入口を入って右側のパネルから解説しましょう by高橋講師

           

このように至近距離で見学できるのは有意義です!

(貴重なものが多いのでガラス張りですが。)
           

           

           

各ステンドグラスの横に、

元あった場所の説明などが、写真と共に掲示されてあります。

           

------------------------------------

           

            

 

            

           

このあたりの展示は、

ウィリアム・モリス好きなら誰でも知っているデザインのパターンですね〜。

           

「モリス・マーシャル・フォークナー商会」 のステンドグラスは、

           

ウィリアム・モリスが総合デザインをし、

エドワード・バーン=ジョーンズが人物を描く、

           

というパターンが多いので、

ウィリアム・モリス好き、エドワード・バーン=ジョーンズ好きにはたまらないギャラリーです。
           

           

モリス好き、バーン=ジョーンズ好きの皆さん!

次回もまだまだ、たまらないコレクションが続きますよ〜。

                          


             

             

これまでのクリフ・カースル博物館のレポート

(2016年6月 「イングランド ステンドグラス見学ツアー」 )

            

2016.11.12 クリフ・カースル博物館 レポート-4

2016.11.10 クリフ・カースル博物館 レポート-3

2016.11.09 クリフ・カースル博物館 レポート-2

2016.11.07 クリフ・カースル博物館 レポート-1

         

           


            

【みきデザイン工房 の生徒さんへのお知らせ】

「ワンダーらんど 2016」 で買ってきたガラスやランプベースなど

恒例の 「おすそわけセール」 を開催しております。

期間は、2016年11月22日(火)までです。

無くなりしだい終了となりますので、お早目においでください。

            


             



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

クリフ・カースル博物館 レポート-4
クリフ・カースル博物館 レポート-6