2016/11/29  (火) 

BS朝日「昭和偉人伝」 今回は、賀川豊彦

最近のブログで 「第36回 びどりを作品展」  の出品作を紹介していますが、
この会場となったは、東京都世田谷区上北沢にある
「賀川豊彦記念 松沢資料館」です。

           

           
明日、テレビで賀川豊彦が紹介されるようですので、お知らせします。

           
    2016年11月30日(水)21:00〜21:54
    BS朝日 「昭和偉人伝」 という番組です。

           

           

ステンドグラスグループ びどりを会員の皆さまは、この会場を34年も使っていますので、

会場にある年表や展示物でご存知でしょう・・・???

           

賀川豊彦が、「生協の産みの親」 って知っていましたか?

え? では、

「死線を越えて」を書いたということは知っていますか?

え? では、

ノーベル平和賞にノミネートされたことがあるって知っていましたか?

え? では、
かつて、ガンジー、シュバイツァーと並んで、20世紀の三大聖人と言われていたのをご存知ですか?

           

           

ん〜、知らないこともまだまだたくさんあるかも?

BS放送をご覧になれる方は、ぜひご覧ください。

           

(写真は、2015年9月撮影の賀川豊彦記念松沢資料館)

           


           



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(1)

この記事へのコメント

 見ました

BS朝日の昭和の偉人伝で賀川豊彦の生涯を見ました。毎年「びどりを展」でお借りしている松沢資料館で賀川豊彦の業績の写真を拝見しておりましたが、農協、生協の生みの親とは気づきませんでした。改めて大変立派な人だと感心させられました。来年からも心して使わせていただきたいと思いました。

「木と森と蝶と」のランプ
「イングランドの深い森より」 のパネル