2016/11/25  (金) 

日本の心? のステンドグラス

「イングランドツアー」 のレポートを中断して、

「第36回 びどりを作品展」 の出品作を紹介します。

                            

先日、重要文化財の日本家屋と日本庭園を見学したばかりなので、この作品を思い出しました。

そこに展示したらぴったりだな〜、と思ったステンドグラスの屏風です。

                                                

                         

                          

 深き山
りすと野ぶどう、どんぐり

                                                      

作家名: 深津 弘子

技法: 絵付け・鉛線


  ※ 作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします

              

                     

                         

                         

                         

 

【本人のコメント】

                         

深き山に

  すみける月を

   見ざりせば
思ひ出もなき

  我身ならまし

西行の和歌より

               


                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                   

               

               

               

下の写真は、この作品を展示した廊下。      

               


                         



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 [無題]

ずいぶん前から東京国立博物館東洋館で見た韓国の漆器に描かれていたリスと野葡萄の絵を描いてみたいと思っておりました。今回、明治の画工のリスと野葡萄の絵を見て、Gペンで描いてみました。なんとなく気に入ったと言ってくださる方がいらっしゃたりして、うれしいです。

 私も大好き

もともと私も好きなモチーフの、野葡萄、どんぐり、リスが揃い踏み
絵のタッチも優しく、硝子のチョイスもばっちりですね!
私もFさんのこの作品大好きで、写真もいっぱい撮りました。

びどりを作品展の打ち上げ
「木と森と蝶と」のランプ