2011/05/27  (金) 

桜が満開のパネル 制作中

本日、2011年5月27日、関東は早くも梅雨入りしたというのに、23日頃から北海道の稚内で桜が開花し、見頃を迎えているそうです。日本最北の花見を満喫している方もいるという時に、こちらは曇&雨です。でも、工房内では、“桜が満開” なんです。

 

「りんごがいっぱいのパネル」 が連休前に完成し、その後、「桜が満開のパネル」 等のパネルを同時に制作していました。

工房で見ている生徒さんが、りんごを作っているのかと思ったら桜だ! 大きい桜の花を作っていると思ったら小さい桜の花だ! 桜を作っているのかと思ったら竹… と、次々に変わるパネルを楽しんでくれています。

私としては、北海道で桜が開花する前には 「桜が満開のパネル」 を仕上げたかったのですが、桜が散る前には完成しそうです。

 

2枚組の「桜が満開のパネル」のうち、1枚はこんな感じです。(写真は上半分だけですが…)

 

  

ご注文主のご希望により、デザインにはモザイクをかけていますが、大きさはだいたいわかりますよね? 窓の大きさと比べるとわかると思いますが、大きいパネルです。

 

 「りんごがいっぱいのパネル」 も体力勝負でしたが、これも体力つけなくては! とガツガツ食べて制作しています。

 

 
 

↓ ガラスをいろいろなピンク色でカットし、線を描き、黄色に発色するエマイユを塗ります。右の写真は、窯に入れる前の桜の花びらです。

 

 

 

↓下の写真は、2枚組の「桜が満開のパネル」のうち、もう1枚のパネルの桜を窯に入れて焼くところです。 

 

 

 

 


 

←そして、これが窯で焼成後のガラスです。

この花びらがもうすぐステンドグラスになって完成します。こうご期待!

 

満開の桜を見ながら仕事をするのはいいものです。外が曇っていようが、雨が降っていようが、工房の中は華やかですから!
 

 


 

  

   現在の復興アクションはこちら。

   ご協力をお願いします。

   

 




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 [無題]

わぁ〜!
素敵な桜ですね!!
このかわいいピンクは
なんというガラスですか?

 ぴよぴよさんへ

ぴよぴよさん、はじめまして(ですよね・・・)!
コメントありがとうございます!

このかわいいピンク・・・ どのガラスのことでしょうか。
桜には、たくさんのガラスを使いました。スペクトラムのガラスが多いですが・・・
大きな桜の焼成前のうす〜いピンクはスペクトラムです。
 
・スペクトラム:薄いピンクや濃い目のピンクなど3種類
・ヤカゲニー:白とピンクが混じっているガラスは白い部分とうすピンクの部分、ピンクの部分を使い分け
・ブルザイ:これも白とピンクが混じっているガラスで、白い部分とうすピンクの部分、ピンクの部分を使い分け
・ウィスマークのイングリッシュマッフルのピンクのキャセドラル
 
これくらいかな? 透けすぎるガラスはふんわりサンドブラストしたり、それを窯で焼いたり・・・ 結構手を加えて使っています。

月をイメージしたステンドグラス
薔薇がいっぱい