2011/11/22  (火) 

カイザードームのキャセ 2

カイザードームの思い出話しの続きで〜す。

これまで、

・ フランクフルトのカイザードームに行くところまで…

・ 一番古く、歴史のある 「聖母お眠りの祭壇」 のステンドグラス…

・ カイザードームのキャセ
とレポートしてきましたが、やっととりあえず終わりにできるかな? ドイツツアーの際の見学地の中では、小さい方だったのに、4回にも渡るレポートになってしまいました。
 

 

 

前回のブログでも、「窓によって、やや黄色っぽい、緑色っぽい、空色っぽいガラスを多めに、とそれぞれの窓に変化があった」 と書きましたが、窓の上部のトレサリーにも注目!

窓によって異なったトレサリーのデザインです。エンジェルのようなカタチにも見えますね。

 

実際に、すご〜く小さくエンジェルの顔が絵付けされていたりしていました。ビデオカメラの望遠でやったわかったくらいの小さな絵付けです。皆さん気づいたかなぁ。

   

 
  


 

大きな入口のドアの上にはバラ窓風のステンドグラスがありました。これも同じようなガラスを使い、統一されていました。

 

バラ窓の上の部分は、↓ この下の写真の窓です。

 

 

 


 

以上、フランクフルトのカイザードームのステンドグラスでした。


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

カイザードームのキャセ
11月の復興アクション