2012/04/18  (水) 

ウロボロスの社長がわが工房に!

本日、米国オレゴンから、ガラスメーカー ウロボロス社の社長 Eric Lovell氏が、がらすらんど社の新井氏と共に来訪してくださいました!!!

いらっしゃいませ! 

ようこそ、日本へ!

ようこそ、みきデザイン工房へ!!!

 

どんな方がいらっしゃるのかと、ドキドキしていましたが、ニコニコしている方で、ホッ。
(ちょうどエントランスにウロボロスの新作ガラスを展示してあったので、その前で嶋本先生とパチリ。社長がおいでになるから展示したのではなく、1月から展示しているんですよ〜、これホント。)

 

 

 

まだ、がらすらんど社にも届いていない新カタログとチョコレートをお土産に持ってきてくださいました。ごちそうさまでした。

 

 
  

 

こんな素晴らしい日だというのに、今日はいつも水曜日にいらっしゃる生徒さんがおいでになってなく、残念。少人数で歓迎しました。
 

Lovell氏:日当たりのいいいい工房ですね。

(Kさんの作品を見て) 「カワイイネ」
(Kちゃんの作業中の絵付けを見て) 「スバラシイ」

 

    

   
それから、みんなでお茶をしながらカタログをみて、いろいろ質問しました。

ガラス以外の話しにも答えてくださるとても気さくな方でした。


・カタログに載っている作品、とくにフュージングものの写真を見ながらどのように作るの? と聞いてみたり…
     
・ガラスの作り方 (ドレパリーやモトル)聞いたり…
・どんな色のガラスが欲しい?と聞かれたり…
・ガラスのデザインはどうして決めるの? と聞いてみたり… (社長もまじえて何人かで話し合って決めるそうです)
・社長も昔はマウスブローしていたそうです。すごい!!! 
人数が多くなってきて、今はまとめる側になっているそうですが。

  
http://www.uroboros.com/ホームページに動画があるので見て下さい、とのことです。http://www.uroboros.com/

アンティークとは全然違う製造工程。工場見学もできるそうです。いつか見てみたいですね。2010年にドイツへ行きアンティークの工場見学しましたが、ウロボロスのようなアートガラスの製造工程も見たいですね。(来年の見学ツアーを企画中ですが、行先はヨーロッパにほぼ決まっているんですよね… )

 

・ウロボロスの会社のマーク(しっぽをくわえている絵)は、永遠を意味しているそうです。へぇ〜!! 

 

あと10日ほど、日本にいらっしゃるそうですが、桜が満開のところを見ていただきたかったですね〜! お気をつけて日本をお楽しみください! 本日はご来訪ありがとうございました。

(新井さんの写真がない!!! すみませんでした。)

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(3)

この記事へのコメント

 [無題]

え〜!!!先生、おっしゃってくれれば娘を連れて行ったのに・・・・・

 くっ悔しい

「とくにフュージングものの写真を見ながらどのように作るの?」ってとこ!
フュージング好きにはとても気になります。会社休んでも行きたかった!

そうそう、新井さんが写ってないですね〜。6月にわんだ〜らんどでお会いできるかな?

 ワ〜ごめんなさい

がらすらんど(株)から連絡を頂いたときは「寄るかも」くらいだったので、みなさんに期待させすぎてはいけないと、私のネガティブな性格が表にでてきてしまいまして…。
でも、「皆でお待ちしておりますので是非おいでください!!」と連れてきちゃう位でご招待すればよかったですね。
生徒さん全員にお声をかけて、ビルの入り口からお出迎えできたら素敵だったのにね。

「お花見パーティー」しました!
コツコツ窯で焼きました