2012/04/10  (火) 

桜が満開のパネル

昨年の今頃は、「桜が満開のパネル」のご注文があり、懸命に制作していました。1500mm×1500mmという大きなパネルでしたので、楽しい反面、苦労も多く、桜が満開になると、このパネルを制作していたことを思い出します。納品先が遠方のため、取り付けた状態で全体を見たことがないので、写真を撮っていただきました。

 

 ※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

 

 

 

 

 

 

これまでも、制作中にブログで紹介してきましたので、よろしかったらもう一度ごらんください。

 

● 「工房の中でも桜が…」ガラスカットしているところ
http://blog.miki-designkobo.com/mikiblo/20110408/

 

● 「桜が満開のパネル 制作中」窯で桜を焼くところと左側が出来たところ
http://blog.miki-designkobo.com/mikiblo/20110527/

 

● 「桜が満開のパネル 制作中 (続)」鉛線を組んでいるところ
http://blog.miki-designkobo.com/mikiblo/20110606/

 

● 「ステンドグラスの補強」補強をつけているところ
http://blog.miki-designkobo.com/mikiblo/20110830/
 

 


 

 

東京では、だいぶ桜吹雪が舞っていますので、見頃もあとわずか。今日は外もあたたかいので、お花見はいまのうちですよ〜!

 

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 豪華絢爛!

雅な音楽が聴こえてきそう!制作現場に居たかったな〜

 [無題]

切っても切ってもガラスのカットが終わらず、組んでも組んでも埋まらずピース数の多さにフーフー言っていましたが、完成してしまえば満足感でいっぱいになりましたよ。

2012年の新宿の桜 満開です
しだれ桜がお出迎え