2012/11/01  (木) 

椅子の作り方は…

前回のブログで、iPhoneをはじめとするスマホなど椅子を紹介したところ、結構反響があり…

作り方をご紹介しちゃうことにしました。

 

← これは、窯の棚板と棚板の間に四隅にL字の柱のように立てて置きツクです。
   

これにガラスを置いて、窯で焼いてスランピングさせると・・・ 

飴細工のように折れ曲がるわけね。
   

ほーら、出来上がり。

座椅子のようだわね。

 

iPhoneの周りにビニール製のソフトカバーをつけているので、いい具合にしっくりと“座って” くれます。


     

でも、いろいろ改良の余地があります。

 

最近、急に寒くなってきたので、暖房代わりに窯で何かを焼くことも多くなりました。

前回のブログでコメントいただいた、ねこまんまさん、そうです。キルンワークは楽しいです。そして暖かいのですよね。

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 はい!

今日も温度管理しながら、ゆきんこの下に手を突っ込んで暖を取っております。

 明日は絵付けを

なんだか「秋」を通り越して「冬」になってしまいましたね。
絵付けの窯は大きくて4時間位かけて焼成するので、暖を取るのに最適です。

iPhone用の椅子?
捨てないで、その2mmのガラス