2009/11/11  (水) 

びどりを展作品- 4

2009年9月に開催した、第29回 びどりを作品展  出品作をご紹介します。

 

 

 

「Blue Flower

“Amy Butler's Midwest Modern” より

 

花のデザインでいつも悩むのが、花芯のガラスです。
今回、軸の部分はサンドブラストで溝をつけ、ガラスパウダーをのせてフュージングしました。思い通りの色に焼きあがりました。

土屋 直子

  

びどりを展 出品回数 1回

 

制作技法: フュージング

 

 ※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

 


 

 

【本人コメント】

一年がかりでやっと仕上がったのが、搬入の前日。

光を通して見たのが、作品展の当日。

感動でした!

しかし、何度も見ていると、葉のガラスは2種類使っているのに、あまり良くわからないし、花びらも色を逆にすれば良かったな、といろいろ反省点が見えてきます。

ガラス選びって本当に難しいですね。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

この作品は、回廊の最初の窓に展示致しました。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 こういう感じ好きです

キレイに写真が撮れてますね!

 写真撮るのは難しい

ステンドグラスの写真をとるのは、難しいですよね。
特にこういったクリアでマチエールのあるガラスをうまく撮るのは・・・
29回びどりを展は、私とりかさんも含め4名の方の写真データをもとに、掲載していますが、作家さんの意図するところがうまく出ている写真を探すのが大変です。

この写真は、私がとった写真ですが、こういった作品は、午前中のできるだけ早い時間に撮影するに限ります。でも、背景のガラス使いの違いをうまく出せなくて申し訳ないと思っています。

いまどきの封筒
ガラス買出しツアー 2009秋 その一