2013/02/22  (金) 

ファンタジーなランプ

北風が寒い日、こんなランプを思い浮かべたら、少しは暖かくなるのでは?

第32回 びどりを作品展 の出品作です。

  

 

「光と影のファンタジー」

(原画:藤城清治)

 

作家名: 高橋 智子

びどりを展 出品回数 4回・ステンドグラス歴 7年

技法:絵付け

※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

  
   

 

    
    

【本人の感想】

大好きな藤城清治さんの絵を、黒の絵黒の絵の具1色で描きました。たくさん色の入ったガラスのどの部分を使うかが重要で悩みましたが、それぞれの絵の雰囲気をつかむことができました。

 

 

 

  

   

    

制作風景

 

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(3)

この記事へのコメント

 本人です。

作品が完成して大喜び。
9月に作品展に出品して、2回目の大喜び。
そして、ブログの掲載されて、3回目の大喜びです!
絵付け中は、ツバを飛ばさないよう、周囲の会話に加わらず、
黙々と頑張りました〜。

 素敵!!

いつもはすぐに決められるガラス選びも、このランプの時は悩みに悩んでいましたよね。
原画にぴったり合うガラスが効果的に使われていて、見れば見るほど素敵です。

 ご本人登場!

ガラス選びには悩まれたんですね?
でも、選んでからは「ここんとこ使います!!!」と即決だったような記憶が。
出来ていく過程を見るのが楽しみでした。ストリーキーと絵付けが贅沢だぁ〜

ひなまつり 女性限定入学キャンペーン
緊急地震速報にビックリ