2013/02/12  (火) 

ガラスパウダーを使って花のランプ

前回のブログでご紹介した、高橋講師の 「OKINAWA」 のランプの制作にあたり、実験や習作でたくさんの小さなランプを作りました。

下の写真はそのうちの一つです。

 

    

一枚一枚に、ガラス on ガラスパウダー on クリアのガラス on ガラスパウダーの4層にして、ボンドで仮止めします。写真でわかるかな?

 

その後、窯で約780度で熔着しました。

 

 

電気を点けたのが上の写真 ↑

電気を消して撮影したのが下の写真 ↓ です。

 

 

ガラスパウダーを使ってのフュージングは、パウダー状で色をつけるので、ホンワカした色合いなるのが特徴です。

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 [無題]

きれいですね。
粉はBUFですか?96?

 膨張係数

富士山さん、はじめまして!
このランプは、板ガラスもパウダーも、ブルズアイの膨張係数90を使っています。

ガラスパウダーを使ったランプ
ガラスパウダーのワークショップ