2015/12/18  (金) 

スズカケの木の 制作&取付け風景

前回のブログでご紹介した 「篠懸の木」 の制作風景です。

                       

                  

みきデザイン工房には、生徒さん用の作業台が3台ありますが、

この作品はその一台をほぼ占領する大きさ。

                  

9月のびどりを展開催の前は、工房内がこみあって広げる場所がなくなるので

大型の作品は、開催日程より早い時期に仕上げていただいています。

                  

注: 

大きな作品は、お預かりする場所の都合上、

制作期限を設けさせていただいています。

                 

                 


                 

              

ところで、

このパネルは、高橋講師が岩手県陸前高田まで行って、窓に取付けてきました。

                 

高橋講師の愛車で、

新宿から車をとばすこと6時間ちょっと

                

陸前高田の家に無事に到着。

                

仮眠の後、窓にステンドグラスを取り付けてきました。

                

窓の真ん中に設置、という
少しイレギュラーな設置でした。

            


                

                

9月から五十肩が治らない高橋講師。
(4度目の五十肩はしぶとい…)

      

こういう作業は痛くないのでよかった。

                 


                
                

じゃーん!

取付け完了!

                            

                

窓の向こう側の山が映り込んで素敵です。

 

              


              

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(3)

この記事へのコメント

 制作者です

TVドラマ、浅見家の窓に入っているステンドグラスがいいな!ということで作ってしまいました。いつもそばにあるので、優しい色のガラスやロンデールを使うと決めました。高橋先生が岩手まで設営に行って下さり、翌日から親戚や友人が入れ替わり立ち替わり。この部屋がいいと言って下さり、来年3月にはここで誕生会をしようということになってしまいました。この部屋には、スズカケのパネルのほかに昨年出品の「松山の虎舞」、30回展「ランのランプ」、12回展?「牡丹の衝立」が置いてあり、好きな作品に囲まれています。

 すてき!

お部屋にぴったりですね!来年暖かくなってから、是非見学ツアーを企画してくださいね。楽しみです。畑仕事も手伝います。

 Re:すてき!

「より子のステンドグラス セレクションルーム」って感じのお家でしたよ〜!
落ち着く家だし、お客様でにぎわうのがわかります。


上の写真で、私が下側の押し縁にビス止めしている写真の右端に
少しだけ映っている窓 わかりますか?

そこに、「松山の虎舞」獅子舞のステンドグラスが入っています。
2015/01/05 (月) のブログなので、ブログのURL
/mikiblo/home/
というところ
/mikiblo/20150105/
と入力してみてください。

(このコメント欄へは、URLを入力禁止にしているので書けないのですみません)


※畑仕事手伝えなくてすみません。
芋ほり手伝うつもりだったのですが、その日のうちに盛岡へ行き、翌日は福島へ… とハードスケジュールだったもので…

でも、いつも、ジャガイモ・大根・にんじん… ありがとうございます。

スズカケの木のステンドグラスパネル
スカートをイメージしたランプ