2008/06/06  (金) 

ガラスを選ぶ!(4)

【倉庫に行って買う】  

 

6/2 「ガラス販売コーナーで実物を見て選ぶ」
6/3 「ガラスサンプルを見て選ぶ」
の他に、直接、輸入問屋の「倉庫に行って買う」 ことも出来ます。

 

郊外(埼玉県の越生)にあるので、希望者が何人か集まったら随時企画しています。

がらすらんど株式会社

 

 

必ず私たちが引率して、ガラスを説明しながら選んでいただきますが、がらすらんど鰍フ社員の方々も、教えてくださいます。その時に、6月3日の「ガラスを選ぶ!(3)」でお話ししたような、ガラスを選ぶ上で必要な “名称” を知っておくと、とても便利です。

 

 

 

●工房の「販売コーナー」では、置ききれないので、“見たこともないガラス”を選ぶことができます。限定の型番などもあります。

 

●工房にあるガラス棚は、フルサイズを2つ割り、4つ割り、または6つ割りに小割りしたものを置いてありますが、この倉庫の棚はフルサイズで入れてありますので、一枚ずつ取り出して見るのも一苦労です。

でも、こんな流れのところが欲しかった! こんな透け方のところが欲しかった! ビミョーにグラデーションになっているところが欲しかった!  といった期待通りのガラスが見つかった時は、とても嬉しいですよ! 

(※ 小割りで買うことができます)

 

●また、右の写真のように日本に届いたばかりの“新着ガラス” をいち早く見ることができるのも魅力です。
アートガラス、ストリーキーなどは、一枚ずつ雰囲気がかわるので、是非この目で確かめて買いたいところです。

 

●このツアーで購入したガラスは、割引で買うことができるので、お得です。(後日、工房でガラスを引き渡し時に支払い)

 

※ すでに、何名か希望者がいらっしゃるので、夏前に企画予定あり!

 

本サイトの「最新のニュース」、『がらすらんど梶@倉庫買出しツアー』 をご覧ください。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 ツアー参加希望

買わないけど見に行きたい!
でもいいのですか?

 誰でもOKなの〜(古いか)

もちろん。買う予定はないけれど参加だけでもいいですよ。
教室に置いていないガラスや、入荷したばかりの新色などもありますからね。
好きなメーカー・色番号を覚えておいて、必要なときに注文という方法もあります。
但し 色の混ざり方が複雑なアートガラスは、次に注文したとき色が全然違うことがありますので、とっても気に入ったなら買っといたほうがいいのだけどねぇ

ガラスを選ぶ!(3)
ガラスを選ぶ!(5)