2012/08/08  (水) 

天平文化をステンドグラスで!

今年2012年9月17日からはじまる 「第32回 びどりを作品展」 の出品作品の制作で、工房もオリンピック会場並み?に熱気を帯びてきました。今日、ご紹介する作品が、昨年、2011年9月 第31回びどりを作品展の出品作の最後となります。
   
    

      

 
   
天平のきらめき

   
青木 武  

 

制作技法: 絵付け、サンドブラスト、パートドヴェール、フュージング 

※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

  
  

   
   



 

ここはどうやって作ったんですか? と質問攻めにあいそうな作品です。

工房でご説明しますよ〜! 本人から聞いたところしかわかりませんが…


 

 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 [無題]

すごく素敵です!!ぜひ説明聞きたいです♪

 くすさんへ

具体的に質問を考えてきてくださいね。
たとえば、
「白いガラスの上に赤いガラスを乗せてフュージングしたの? …
でも、赤いガラスが透けているのは何故? ○○やったの?」
とか、
「紐が通っているところは○○したの?」
とかね。

バーン・ジョーンズ展
工房で花火見物