2013/04/14  (日) 

次の次は「フランス」!?

最近のブログでは、工房主催の海外ステンドグラス見学ツアーの予定をご案内しているのですが、今年「イタリア」次は「イギリス」、その次は「フランス」ということになっています。

 

前回のブログでは、「イギリス」をテーマにお伝えしましたので、順番でいくと今度は「フランス」ですね。

そこで、「アール・ヌーヴォー運動」をネタにブログを書こうと思っていたら、生徒さんがこんなケーキを差し入れに持ってきてくださいました。

 

マダムシンコのメープルパウンドケーキ! へぇ〜!!!

 

下側にメープルシロップが染み込んでいて、甘すぎず、おいしいケーキでした。

 

これは、六本木の森アーツセンターギャラリーでやっている

「ミュシャ財団秘蔵 ミュシャ展−パリの夢 モラヴィアの祈り」

に行ってきた際のおみやげだそうです。

お馴染みのミュシャの絵と、お馴染みのピンク&ヒョウ柄!!!

   
ご存知の通り、アルフォンス・ミュシャは、19世紀末、アール・ヌーヴォー様式の巨匠として知られています。
工房でも、ステンドグラスで、ミュシャの模写作品を作った人も少なくはありません。
ですから、ミュシャに興味がある方が多いのですが、今回の展覧会は前回とは違う! とみなさんおっしゃいますので、行ってみようかなと思っています。
5月19日までやっているそうです。

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ウィリアム・モリス婦人の肖像画
ミュシャと薔薇のパネル