2008/12/28  (日) 

熱血講師 年末対談

【2008年 総括】

 
 「今年、2008年に特に感じたことってある?」
 
 「そうね〜、特にと言うと・・・ 情報の発信の仕方が変わってきたなぁ、と実感したことかな。」
 
 「そうそう、私達みたいな教室の広告は、ちょっと前までお稽古事専門の雑誌など紙媒体に広告を出していたけど、最近は出さないし、インターネット一本だもんね。」
 
 「新しい体験コースをいくつか増やしたけど、ほとんどインターネットからの予約の方ばかり。コースが増えてもパンフレットを作りかえず、ホームページに追加すればいいから、気軽に追加できますよね。」
 
 「個展開催の時も、以前まではDMはがきと新聞と雑誌への広告依頼だけだったけど、今回は、Web告知の仕方がすごく増えていてびっくりでした。東京はエンターテイメントの種類が多様化しているので、欲しい情報だけ取り出せる!ということが、特に必要かもしれません。」
 

 「多様化といえば、体験コースの楽しみ方も多様化してきましたね。体験すること自体がお誕生日プレゼントだったり、旅行の記念だったり。」

 


【ブログ】

 
 「今年は特にブログを始めたから “情報の発信” の変化について感じるのでしょうね。
しかし、ブログの効果がここまでとは思いませんでした。『ホームページで情報提供するだけより、工房の実際がわかる。』とよく言われました。
2008年5月からブログを始めて8ヵ月。みきブロを読んでくださる皆さんと、話題を提供してくれる教室の皆さんのおかげで楽しく続けてきました。毎営業日! というのはホントに大変でしたけど・・・」
 
 「お疲れ様です。ブログは教室で伝えきれないことをフォローできるという効果がありますね。あくまで “フォロー” であって、教室で “生の声” でお教えしたいと心がけてはいるのですが・・・

それから、しばらくブランクがあった方でも、教室の雰囲気がわかるから“敷居”が高くならないみたいね。そういうことにも一役かっていたとは!!!」
 


【癒しの場】

 
 「生徒さん同士、自然に会話が始まって、新しく入った方と自然に溶け込んでいく様子をたびたび見ましたね〜。」
 
 「そうそう、みなさん気さくな方ばかりですね。ふだん話さない方でも、パーティーの時や「見学会」の時に一緒になって、話すようになったりしている方もいたようですね。」
 
 「かといって、教室がおしゃべりの場=サロン化したような雰囲気の教室が嫌な方もいますが、そういった“コツコツ、モクモクと制作”タイプの方にも、おしゃべり好き! タイプの方にも、両方OKですよね。」

 

 「ステンドグラスは、ふだんは根気のいる作業の連続ですから、時々はおしゃべりやティータイムで癒しの時間が必要ですよね。年々、癒しの時間も多様化しているなぁ。だって料理うまい方が多いし、観葉植物も育ててくれたり分けてくれたり・・・」

 


【嬉しかったこと】

 
 「『仕事が忙しかったので疲れたので、家に帰ろうか教室に来ようか迷ったけど、教室に来ちゃった!』 という言葉が一番嬉しかったですね〜。」

 
 「前の教室で長い間習っていた方なのに、『こんなこと知らなかった。』、『こういうことを教えて欲しかったんです!』 と言われたことかな〜。」

 


 
本年は当工房をご愛顧いただきまして、本当にありがとうございました。

今日で工房の大掃除も終わりました。来年は皆様に気持ちのいい綺麗な工房で、素敵な作品を作っていただきたいと思います。

また、ブログでは、お勉強あり、美味しい話題ありと充実した内容を発信していきたいと思います。

2009年も明るく楽しい工房を目指して、講師一同頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

では、寒い日が続きますが、よいお年をお迎えください。



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

工房のクリスマス パーティー
2009年 明けましておめでとうございます