2010/12/11  (土) 

作品-8 第30回 びどりを展

前回のブログでご紹介したドイツのランバーツ社は、何千種類ものガラスがあるということで色サンプルの棚もすごい量でした。歴史の長さとたゆまぬ研究心の賜物なのでしょう。

2010年9月に開催した、第30回 びどりを作品展  出品作の中で、ランバーツ社の微妙な色の違いを使い分けた作品をご紹介します。

 

 

 

「ランバーツの小さな空間」 

佐野 広子 

びどりを展 出品回数 15回 ・ ステンドグラス歴 20年

   

 制作技法: コパーテープ式

大きさ:W:135 x H:135 x D:135mm

   ※作品の写真の転載・転用、およびデザインの転用を固くお断りします。

  

 

・ 第29回展のほかの作品 (1)  (2) (3)

 

・ 本人ブログ




--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(0)

ランバーツ本社でガラス買出し
作品-9 第30回 びどりを展 (making)