2011/03/12  (土) 

大地震から一夜明けて・・・

生涯で一番大きな大地震(たいていの人はそうですよね)で倒れた棚の整理に追われた一日でしたが、片付いてみると、恐怖感が押し寄せてきて・・・。

パソコンでテレビを見れるように直して、映像を見たせいだと思います。昨夜はラジオしか聞いていなかったので、今ほど怖くはなかったのだけど。

 

皆さんからご心配のメール、電話、陣中お見舞いいただきまして、ありがとうございました。

ご心配おかけしましたが、下の写真の左側の倒れた棚ですが、一晩かかって右の写真のように元通りにしました! 

 

 

 

 

 

大地震が来た時・・・このようにガラス選びをしているところでした。あっちにも立てかけ、こっちにも立てかけ、ガラス棚の方にも何枚も立てかけ・・・ 作業台の上にも並べ・・・

いきなりアノ揺れですから、トーゼン片付ける暇もなく、とにかく生徒さんにヘルメットを配ったわけですが、あまり割れずにすみました。

 

 

 

本日は、まだ余震が続いていますし、交通網も寸断されていますので、営業はしておりませんが、来週月曜日からは通常通り営業いたします。

被災時の皆様のあたたかいお見舞いに深く感謝いたします。今後とも、よろしくお願いいたします。

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(9)

この記事へのコメント

 素早いですね&忠告

オ〜、なんと素早い復旧。良かった良かった。
S先生の所にも届いた悪質チェーンメール「コスモ石油の爆発による有害物質の雨」
の件、今度は厚生労働省発表として、デマが流れている様です。皆様デマに惑わされない様ご注意ください。
なお、この件と一緒に流されている東京電力の地震による電力不足。これは本当です。
東京電力から節電の協力のお願いが出ています。皆様、一番最初にできる被災地の方々への支援かもしれませんので、ご協力をお願いします。
私もこれにて、ネットの使用を中止します。

 素早い復旧

皆さんが工房のことを心配してメールや電話、そしてブログへのコメントをいただいたので、早く工房を使えるようにしなくては!とがんばりました。2006年6月にここに来て以来の大掃除?にもなりました。(と思って、コツコツやりました。)

24時間以上ヘルメットをかぶりっぱなしでしたが、それでも頭は埃だらけになってやっと家に帰りました。でも家でテレビ報道を見て…、言葉が出ません。

私たちに出来ることはやりましょう! でも、このパニックに乗じてデマも飛び交っていますから、チェーンメールをむやみに転送せず、ひとつひとつ確認することを忘れないようにしましょう! ただでさえ携帯電話のサーバーはパンパンなんですから。
 
※青森県八戸市郊外の海岸線沿いに住む私の叔父の家のそばにヨットハーバーがあるのですが、この津波で叔父の家の1階の冷蔵後が持っていかれ、代わりに津波でクルーザー流れてきて入っているそうです。叔父は無事で2階と3階に住めるそうなので、良かった?ですが・・・

 帰宅できました!

遅くなりましたが、何とか家に帰ることができました。
埼京線で大宮まで行き、大宮から高崎線に乗ろうとホームに行ってみたら長い列で、電車が到着しても満杯で乗れそうにない。なので一旦改札を出て公衆電話から家に電話を入れて車で迎えにきてもらったんですが、渋滞してるわ、家族の携帯に繋がらないわで1時間以上そごうの前の十字路で待ちぼうけしてました。何とか車を見つけ、6時前には家に帰りつけました(^ー^)
先生方はもうご自宅にお帰りになられたでしょうか。
長い長い2日間でしたね〜。本当にお世話になりました(*^-^)ノ

 お見舞いに感謝

Satoさん:
お見舞いありがとうございます。いま、落着いて思い出してみると、あの時の揺れは南北方向の揺れが大きかったように思います。つまり、倒れた棚から左側の壁方向への揺れということです。それで、ガラス倉庫棚のガラスも飛び出さず、上の写真のように窓に立てかけてあったガラスも倒れなかったのだと思います。
ですからパソコンのモニターも落下、フュージングしたパーツを乗せておく棚からガラスも一部飛び出したり、南北方向に揺れに弱いものだけ被害をこうむりました。
ガラス倉庫棚のガラスが飛び出て、玄関ドアから逃げれない場合は、給湯室の窓ガラスを割って脱出するように、給湯室に大きなスパナを用意してあったのですが、使わずにすみました。

それにしても、このビルに引っ越した直後から、トイレに「地震がおきたら!」 という注意書きを貼ってあるのですが、結構誰も覚えていないものだと思いました。私は生徒さんを安全に誘導する義務がありますから、マニュアル通りに実行しましたが、結構アチコチ抜けていました。パニック状態で冷静になるのは大変です。
 
博士君へ:
土曜日夕方、まだ余震が続く中、「片付けをお手伝いします」とおいでいただきありがとうございました。山手線が動いているといっても、まだノロノロ運転だし大変だったことと思います。お手伝いいただくことはもうありませんでしたが、お気持ちはシッカリいただきました!!
 
中村さんへ:
本当に長い2日間でしたね。やはりまだ電車は混乱したようですが、時間がかかったようなので風邪をひかないといいのだけど・・・ 寒がりの中村さんなので心配です。
でも何より無事にお帰りになれてよかったです。


東北地方に工房を持つ仲間の皆さんへ:
弘前の方々は無事を確認しました。
水戸と宇都宮の皆さんとは、まだ連絡がとれませんが、ご無事でしょうか。

 お疲れ様です

大変でしたね。お疲れ様でした。
皆さんおけが無く、安心しました。
こちらは家族&身内は基本的に問題ありませんが
現在の仕事先のいくつかが被災方面のため
かなりバタバタしております。

 [無題]

家がマンションの一階で、揺れた時は私は公園の近くの安全な所に居ましたので、夫が帰って来れなかったくらいで、工房の惨事を昨夜の電話で知るまで、想像も出来ませんでした。すみません。手伝いも出来ずに、片付いて来ているようですね!さすが熱血講師陣!!お詫びに月曜日差し入れ持参します。

 東京は余震も少なくなりました

いなちさん:
これだけ大規模な未曾有の被災ですと、仕事がらみの対処は大変ですね。
世界で4番目に大きな地震? ということですから、尋常ではありません。
 
エッセさん:
“惨事”といってもニュースを見ていると、“惨事”とは言えませんね。
そちらも無事でよかったです。
 
※水戸のIさんは、ステンドグラスをおさえていたけど、それどころではなく外に非難したそうです。お怪我はなかったそうですが、塀が全部倒れ、パソコンも倒れて壊れ、作品もいくつか倒れて壊れたとのことです。電気、水道も昨晩復旧したそうです。
まずは、無事でよかったです。
 
※まだ生徒さんのご親戚の方で安否がわからない方がいらっしゃいます。(私のいとこや友人もです。)連絡がとれないだけと信じて、どうか無事でいて欲しいです。
 
今日、工房に来たら埃っぽかったです・・・ 一日換気しましたので、明日は快適なはずです。被災地の方々のことを思うと快適なんていう言葉は使えない気分ですが・・・。

 お見舞い申し上げます

久しぶりにブログ開きました。
先生方、大変でしたね。ビックリされたでしょうに、淡々と夜通しのお片付け本当に頭が下がります。何もお手伝い出来ませず申し訳ありませんでした。

 皆さんご無事で何より・・・

hirochikaさん:
お見舞いありがとうございます。
hirochikaさんのマトリョーシカのコレクション達は無事だったでしょうか?
 
横浜の江本先生:
そちらはガラスが多いし、工房は大きなガラス張りなので心配していました。
作品が数枚割れたり、ガラスが割れたりしたそうですが、ご無事とのこと。安心いたしました。
  
栃木県のUAさん:
教室は、地震の時は、かなり滅茶苦茶になったそうです。
ブロンズのベースは、高い所から落ちて形が変形したり、割れたり・・・
ランバーツのシリンダーも粉々になってしまったそうです。(んぐっ、かわいそう!)
皆、怪我も無く、元気なので良かったとのことですので、ホッとしました。
 
沼津のTAさん:
TAさんも教室も大丈夫だったそうで、安心しました。
海が近い(今回の津波は10キロ位まで到達したといいますから、海岸線から遠いといっても安心できません)ところに住んでいるので心配していました。
 
大阪へ引越し準備中のMSさん:
予約しておいた引越し業者から連絡が来て、車両及び燃料の関係上キャンセルされてしまったとのこと。
なるほど、都内でもガソリン買うのは大変ですから、業者さんは大変だ。
MSさん、ただでさえ忙しいのに予定通りいかずに大変でしょう。また寝込まないでくださいね。

大地震 新宿もすごい揺れ!
安否不明の方のご無事を祈ります