2011/03/18  (金) 

シャガールのステンドグラスの前で祈り

ドイツのマインツにある、聖シュテファン教会。

昨年訪れた時、中に一歩入ったらそこは別世界! 街の中から突然青い海の中に入ったようでした。360度グルッとブルー一色! 海の中にいるようでした。

 

 

 

今回の「東北関東大震災」のあと、このステンドグラスの写真をボーッと見ています。

思わず祈りを捧げたくなります。 安否不明の方がまだ大勢いらっしゃいます。皆さんで無事を祈りましょう。

 

 

写真では撮れないのですが、中央に3本。その右側(南側に1本)、左側(北側に2本)で、合計5本のステンドグラスで祭壇が囲まれるようになっていました。

 

この教会は990年に建てられましたが、1945年に第二次世界大戦で燃えてしまい、現在の建物は再建されたものです。

そして、このシャガールのステンドグラスは1973年から10年かけて制作されたものです。ドイツでは大きな教会をたくさん見学しましたが、この教会はその中でもこじんまりとしていて、印象深い教会でした。

 


 



--------------------------------------------



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です!


にほんブログ村



いつもクリックありがとうございます!!!

現在上位です! 


にほんブログ村





| コメント(2)

この記事へのコメント

 ステンドグラスの原点です!

大学生時代、ちょこっとマインツでホームステイしまして、
下宿先のおば様が、やたらに教会へ行ってこい!と言うのです。
いや、キリスト教徒じゃありませんから、と断っても一向に聞いてくれないので
仕方なく自転車漕ぎ漕ぎ行ったのがこの教会です。
行ってみて初めて、何故そんなに勧められたのかわかりました!
暗い建物の中にぼうっと溜まっている青い光が素晴らしく、
こんなステンドグラスがあったのか!と驚きました。
きっと観光資源のないマインツ市民にとって
自慢の場所だったに違いありません。
あのときこれを見ていなかったら、
おそらくステンドグラスを習おうとは思わなかったでしょう。
今、やたら青いガラスに反応するのは、
これが原点だからかもしれません!

 Re;ステンドグラスの原点です!

なるほど、博士君のステンドグラスの原点ですね。
今回のブログは、東の祭壇の後ろの6枚だけですが、(6枚全部写ってませんね、すみません)次回は、北側、南側、西側を予定しています!
もっと、もっと、青い世界になります。

安否不明の方のご無事を祈ります
聖シュテファン教会-2